注目の記事 PICK UP!

iPhoneのすべての画面を拡大してもっと見やすくなるズーム機能

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneの文字が小さすぎて読みにくい…と感じたことはありませんか?iPhoneは一部の機能に対してピンチアウトの機能が使えますが、ホーム画面やアプリを見る時に拡大する機能は使えません。そんな時に使える便利なズーム機能をご紹介します。

iPhoneのすべての機能を拡大(ズーム)する裏技

まずは設定が必要になります。
1. 設定をタップします
2. 一般をタップします
3. アクセシビリティをタップします
4. ズーム機能を選択してスイッチをオン(緑)にします。画面にウィンドウが表示されますので、このズームウィンドウを使って拡大します。
5. ホーム画面に戻って「3本指」を使って2回タップすると、ズームウィンドウが表示されます。もう一度2回タップするとズームウィンドウが閉じます。

この画面のままアプリを起動させても消えることがありませんので、何かと便利だと感じることがたくさんあるはずです。オフにしない限り消えてしまうことはありません。

iPhoneの画面が読みにくい時に使えますので、事前に設定しておきましょう。画像なども拡大して見られるのでiPhoneを頻繁に使う人にとっては欠かすことのできない機能の一つです。