注目の記事 PICK UP!

スマートイヤホン市場における次世代AirPodsは主力製品となるか

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートイヤホン市場における次世代AirPodsは主力製品となるか

スマートフォンの売上が減少する中で、ハイテク企業が成長のための他の道を探しているように、アップルの人気AirPodsワイヤレスイヤホンの継続的な改善は2019年に耳のデバイス革新と競争の激しいラウンドを引き起こすだろうとアナリストのMing-Chi Kuo氏は述べています。

MacRumorsが買収した研究ノートでは、アップグレードされたモデルが登場して来年の人気製品であるAirPodが来年に急速に普及すると予測しています。クオ氏はまた、アップルのエコシステムの中で、今後数年間でインイヤーデバイスがどのように進化すると予想しているかを明らかにしました。

AirPodはAppleのイヤホンだけではなく、次の理由からAppleのエコシステムでますます重要になると考えています。

(1)iOSエコシステムからAndroidへのユーザーの切り替えコストを増加させます。

(2)これは、音声アシスタント/ AIサービスのための重要な装置であり、音声アシスタントを容易に可能にするためです。

(3)耳は、様々な健康データを検出するための完全な感知領域であり、Apple Watchと統合され、将来的に健康管理が改善される可能性があります。

Appleが今後のAirPodのために考えている潜在的な健康統合の考え方については、火曜日にAppleに授与された新しい特許(9to5Macによって発見された)は、AirPodのようなデバイスで心拍数の監視と体温測定の実施を示しています。

スマートフォンの出荷台数が減速するにつれて、耳のデバイススペースの長期的な戦略的改善を目指して、近い将来に成長を生み出す方法として、ワイヤレスイヤホンの販売に注目しているブランドベンダーが増えているといいます。

GoogleとAmazonは、以前のAndroidの影響と後者の成熟したAlexaの音声アシスタントのために、新興市場でAppleの主要な競争相手になると予想されます。両社のAirPod製品は、来年下半期に発売される予定です。

私たちはAirPodの成功がGoogleとAmazonの注目を集め、2H19に両社がAirPodに似た製品を発売すると考えている。 2つのブランドの合計出荷台数は、2H19に1億〜2億台に達する見込みです。 Goertek(アセンブリ)とUnitech(Rigid-flex PCB)は、GoogleとAmazonの唯一のサプライヤです。 GoogleはAndroidのエコシステムで最も影響力のあるブランドであり、Amazonは最高の音声アシスタントサービスを提供しているため、GoogleとAmazonはAppleの主要な競争相手だと考えています。
今週初め、Kuo氏は、2019年の第1四半期にワイヤレス充電ケースを搭載した新しいAirPodと、次の2年間で「すべての新しいデザインモデル」を発表し、AppleのAirPodが今後2年間で “劇的な成長” 2020年の第1四半期。

Kuo氏によると、現在iPhoneユーザーの5%未満がAirPodを所有しており、世界中で10億人以上のiPhoneユーザーがいることから、アクセサリーの「潜在的な成長機会」があるという。ほぼ1年前、クオはアップルが2018年の後半にアップグレードされたAirPodを発売すると予測したが、AppleのAirPower充電マットを市場に出すのが難しいと思われています。

アップルの10月のメディアイベントの直前に、Kuo氏は、新しいモデルが第4四半期に遅れるか、2019年第1四半期の早い時期にAirPodのアップデート時期が不確定であると述べています。

AirPodsはiPhoneとの親和性から売り上げを伸ばしています。

普通のBluetoothヘッドフォンであれば、スイッチを入れてペアリングするのが普通ですが、AirPodsはケースから取り出して耳にかけるだけでペアリングが完了するので感動ものです。

そのほかにも、AppleWatchとiPhoneのペアリングがシームレスで、どちらで音楽を聴いているのかわからないほどスムーズに音楽の再生対象に合わせてペアリングする先を変更します。

これまでは、iPhoneには専用のBluetooth、AppleWatchには専用のBluetoothとそれぞれ別々に用意しなければならなかったものが、一つで済むのは嬉しいことです。

また、デザインもオシャレで、贈答品にも人気があります。iPhoneが普及している日本では、特に喜ばれるのではないでしょうか。

デザイン、音質、実用性など全てのバランスが良く、価格が少し高いのが気になりますが、それを上回る良さがAirPodsにはあると思います。

Source:MacRumors

関連記事

  1. Apple iPhone XSとXS Maxの違いについて(前編)

  2. iPhone8は接続がUSB-Cに変更?ライトニング(Lightning)ケーブルが廃止になるかも!…

  3. iPhoneの画面が割れた時の対処方法!

  4. Olixar、iPhone SE 2向け薄型のベゼルでノッチ対応の液晶保護ディスプレイ製造

  5. iOS 13に搭載されてほしい機能!

  6. 画面がフリーズした!iPhoneのバグ時に試したい3つの解決策

  7. iPhoneをパスポート代わりに使えるようになるかも!

  8. 多くのヨーロッパ諸国のApple AirPods在庫切れ

  9. 新型iPadリーク情報まとめ(2/4)

ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2019年新型iPhoneとAirPowerはどう…
  2. 2018年のApple Watchの未来
  3. iPhoneでメールを送信する時の著名は編集できる…
  4. iOS 13に搭載されてほしい機能!
  5. iPhoneの写真をもっと上手に撮るグリッドとは?…
2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

人気記事