注目の記事 PICK UP!

Apple、AirPowerの求人情報を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加

Apple、AirPowerの求人情報を公開

Appleは最近、米国とニュージーランドの最近の求人リストで、未発表のワイヤレス充電マットAirPowerについてエンジニアを募集しました。

Apple Buzzurlには、カリフォルニア州クパチーノのニュージャージー州オークランドにあるアップルのWireless Power Technologyチームのハードウェアエンジニアが参加しています。ニュージーランドのオークランドには、2017年10月にアップルの買収に基づいてワイヤレス充電会社PowerbyProxiが所属しています。

10月下旬から12月上旬に掲載されたオープニングの職務内容は、それぞれAirPowerを開発するほかそのほかのApple製品の開発にも携わる様です。

Wireless Power Technologyチームの使命 – 最先端の技術を発明することで、世界最高のワイヤレス充電ユーザーエクスペリエンスを構築します。ワイヤレスパワーテクノロジーチームは、iPhone、Apple Watch、AirPod、AirPowerなどのApple製品の中心となる最先端のワイヤレス充電設計を開発しています。

Appleは2017年9月のイベントでAirPowerを初めてプレビューしました。当時の同社のマーケティング責任者、Phil Schiller氏は、アップル社のプレスリリースと同様に、アクセサリーが2018年に発売されると述べました。

アップルは2018年にアップルが設計したワイヤレス充電アクセサリAirPowerを提供しました。これは、iPhone 8、iPhone 8 Plus、またはiPhone Xのお客様がApple Watch Series 3、AirPod用の新しいオプションのワイヤレス充電システムとなっています。
現時点では、Appleがまだ技術的な問題に直面しているAirPowerをリリースする予定があるかどうかは完全にはっきりしていません。 Appleは何ヶ月もAirPowerにコメントしておらず、同社が2018年にアクセサリをリリースするという約束を実現するためにわずか3週間しか残っていません。

しかし、2018年9月のイベントに続いて、AppleはAirPowerのウェブサイトからいくつかの参考文献を削除し