注目の記事 PICK UP!

iPhoneのカレンダーをもっと使いこなす裏技

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneの標準装備のアプリの中でも、意外と使用頻度の多いものといえば「カレンダー」ではないでしょうか。スケジュールを決める時に日時を確認したり、予定が入っていなかったかどうか確認するなど、手帳代わりに使っている人も多いはずです。そんなiPhoneのカレンダーをもっと便利に使いこなす方法について紹介します。

iPhoneのカレンダーをもっと便利に使いこなす

(1)週の始まりを調整できる
通常であれば日曜日始まりのカレンダーになりますが、iPhoneでは始まる曜日を簡単に変更できちゃいます。「設定→カレンダー→週の開始日を選択します。ここで何曜日からでも設定できますので、好きな週始まりにアレンジしてみてはいかがでしょうか。

(2)和暦に変えるのも簡単
書類に記入するときなど、西暦はわかるのに和暦がわからない時ありませんか?iPhoneでは西暦表示を和暦に変更することができます。「設定→一般→言語と地域→和暦」を選択するだけです。ここで西暦に戻すこともできますので、必要に応じて調整してみてくださいね。

iPhoneの便利なカレンダー機能を、あなたも使いこなしてみてください