注目の記事 PICK UP!

iPhoneの新しい計測アプリ使いこなしている?便利な裏技

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneiOS12が配信されるようになり、新しい機能が続々と追加になっています。その中でも便利なアイテムとして注目されているのが「計測」アプリです。ARの拡張現実を使ったものになり、iPhoneのカメラを通して見た現実の世界に、情報を追加して表示してくれます。そんな計測アプリを使わないのは絶谷に損!この機会に使いこなしてみましょう。

iPhoneの計測アプリを使いこなす

1. まずホーム画面にある計測アプリを起動します
2. アプリが起動したらiPhoneを動かしてみてサイズを測りたいものをカメラで捉えます。四角のものは「矩形」として認識され、四辺のサイズを一回で測ってくれます。完璧な採寸とまではいかないので、多少の誤差が出てしまうのは仕方がありません。あくまでも大まかなサイズが計測できると思っておいてください。他にも円柱型のものもだいたいの大きさにはなりますが測れます。サイズを測る時は対象物だけが映るようにすると、正確性が増します。

サイズを測る時のポイントは、しっかりと起点を捕らえることです!四角いものや角があるものは、角を起点終点にすると計測が正しくできおすすめです。定規が無い時に便利な機能ですね。