注目の記事 PICK UP!

iOS 12.1.2でクアルコム特許に違反する問題を修正するもドイツで一部iPhoneの販売を禁止

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツの裁判所、クアルコム特許に違反する一部のiPhoneに対する販売禁止を発表、Appleは上訴を計画中

ロイター通信とCNBCによると、ドイツの裁判所は本日、Intelモデムを搭載した一部のiPhoneモデルがクアルコムのハードウェア特許を侵害していると判決を下し、これらのデバイスについて仮差止命令を出しました。しかし、これらの報道によれば、Appleが控訴しても判決はすぐには効力を発揮されないと見られています。

事件を統括する裁判官のMatthias Zigannは、IntelとAppleのサプライヤであるQorvoのチップを組み合わせたiPhoneが、送受信時の電池寿命を延ばすのに役立つ、いわゆる「封筒追跡」に関するクアルコムの特許の1つに違反したと判決しました。

暫定的な差し止め命令は、iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRを除く影響を受けたiPhoneがドイツで販売されるのを防ぐでしょう。

先週、中国の裁判所は、これらのデバイスがアプリ管理と