こんにちは!

モバイル修理.jp マルナカ高屋店の三村です。

 

iPhoneを長く使っていると、ストレージ(容量)が少なくなってしまうのは仕方がないと思います。

しかし、今後も使っていくなら、iPhoneの中の『断捨離』はしていくべきことですので

今日はそちらをご案内したいと思います。

 

まずはストレージの確認から

歯車のマークの「設定」アプリをまずは起動しましょう

           ↓

少し下のほうにスライドしたら「一般」をタップ

           ↓

中央あたりに「iPhoneストレージ」 こちらをタップ

 

なにをどのぐらい使っているかが一目でわかるようなグラフがでてきます。

これが今の現状がわかっていただけると思います。

 

『断捨離』していきましょう

『断捨離』項目として、『おすすめ』が表示されるかと思います。

「非使用のAppを取り除く」「最近削除した項目アルバム」などです。

これは、おすすめ通り削除してもいいぞというものは、「削除」をタップして削除しましょう。

 

また、その下のほうには、ストレージの使用順のアプリが出てきます。

使っていないアプリなども数多くあるぞという方はそちらも確認してみてください。

アプリをタップすると、「Appを取り除く」「Appを削除」の二つがありますので

完全に要らない場合は「Appを削除」で削除しちゃいましょう!

そうするとそのアプリ分の空きが生まれてますので『断捨離』完了です!

 

iPhoneはしっかりとメンテナンスなどをして頂くと、長く使える端末です。

バッテリー交換などは定期的にしていただくことが一番のおススメです。

 

そして、上記に記載したように必要でないアプリなどもたまってくると思いますので

バックアップをするタイミングの前に一度きれいにしておいて

バックアップをしてみるのはどうでしょうか?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

岡山市中区唯一の総務省登録修理業者の、モバイル修理.jp マルナカ高屋店でした!

おすすめの記事