こんにちは!
岡山市中区にありますモバイル修理.jp マルナカ高屋店の三村です。

ガラケーなどは、バッテリーパックを後ろのカバーをはずすと
自分で取り換えることができました。
しかし、iPhoneのバッテリーは、簡単に自分では取り外すことができません。

特殊な工具を使って、iPhoneのなかをみえるようにして
そのあとバッテリーをとりはずすことができるのです。

どのぐらいのペースで交換するべきか?

iPhoneのバッテリーだけではありませんが、
リチウムイオンバッテリーは繰り返し充電ができ使用することができます。

しかし、何度も充電をしていくとバッテリーが充電できる容量も少なくなったり
劣化をしていくことになります。

目安でよく言われるのが【500回のフル充電】というものです。
フル充電とは0%から100%を1回として、
それが500回ということになります。

よくiPhoneを使う方だと1年半~2年が一つの目安となります。
よく言われる2年ぐらい使うとバッテリーの持ちが悪くなるというのは、
充電の繰り返しなどでバッテリーが劣化しているということですね。

データそのままでバッテリー交換可能です。

Appleさんや、正規プロバイダー(岡山市だとビックカメラさん)でも
バッテリーの交換は可能です。
むしろ、ビックカメラさんでないとバッテリー交換ができない!と思われている方も多いようですね。

上記のところでバッテリー交換をされる場合は、
きちんとデータのバックアップをしてご依頼してくださいね。
「データはそのまま」ではありません。


しかし、
モバイル修理.jp マルナカ高屋店では、【データはそのまま】で修理をしております。
もちろん絶対なくならない!とは言い難いので、もしご心配があれば
iTunesやiCloudなどでしっかりとバックアップをしてご依頼くださいね。

お時間もご予約などがあれば20分ほどで交換ができる機種がほとんどです。
マルナカさんやダイソーさんでお買い物している間で交換ができるので、
お気軽にご依頼頂けると思います。

ぜひ、岡山市中区唯一の総務省登録修理業者である
モバイル修理.jp マルナカ高屋店までご予約・ご依頼・ご相談お待ちしております!

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp マルナカ高屋店 0120-800-437

〒703-8233
岡山県岡山市中区高屋36-1 「地図」

おすすめの記事