iPhoneバッテリーの最大容量は?

こんにちは!
岡山市中区にありますモバイル修理.jp マルナカ高屋店の三村です。

みなさん、ご自身が使っているiPhoneの「最大容量」いくらになっているか
確認したことはありますか?


まず最初に最大容量というのは、新品時に比較したバッテリー容量の基準です。
設定アプリ→バッテリー→バッテリーの状態、と見ていくと表示してくれます。

新品時の時は、100%を表示をしてくれるのですが、使っていくと
バッテリーもどんどんと劣化をしていきます。
そのため、数値が少しずつ悪くなっていきます。

多くのお客様のお話などお伺いすると
85%ぐらいになってくると結構バッテリー持ちが悪いなと
思われるお客様が多いのです!

バッテリー持ちが悪い方は、ぜひバッテリー交換ご検討ください。

バッテリーを交換して快適に使っていきましょう!

バッテリー交換で100%に!
バッテリー交換で100%に!

新しいバッテリーになると、最大容量は100%になりました。

バッテリー交換は機種にもよりますが20~30分程度で交換することが可能です。


iPhoneは毎年新しいiOSが更新されて、ソフトウェアとしては最新のものが使えます。
しかし最新のiOSが使えたとしても、バッテリーの持ちが悪いと不便になってしまいます。
基本iOSの更新も5年間は使うことができるiPhone。
ぜひバッテリー交換をして、快適な状態で使っていただけたら幸いです。


上部に書いた「最大容量」ですが、
機種によってはかなり誤差があるもののあります。
(交換後のバッテリーチェッカーで見たときとの誤差)
「最大容量」はそこまで悪くない…という方もバッテリー持ちが悪いなどの症状が出ている場合は
ぜひバッテリー交換検討してみてください。

岡山市中区唯一の総務省登録修理業者であるモバイル修理.jp マルナカ高屋店でした。

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp マルナカ高屋店 0120-800-437

〒703-8233
岡山県岡山市中区高屋36-1 「地図」

おすすめの記事