iPhoneでメールに写真を貼り付けて送信するとき「ファイルが大き過ぎて送信できません」という場面は誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。iPhoneは写真アプリでは写真のサイズがわかりません。実はこんな方法で確認できるのです。

iPhoneで写真のサイズを確認する方法

まずはその手順から説明していきます。
1. 写真アプリを開き、サイズを確認したい写真を選択します
2. 画面の左下にある「共有」をタップします
3. 「ファイルの保存」を選択し保存場所の選択をします
4. 次にファイルアプリを開きます
5. 先程保存した写真を選択し表示させたら長押しします
6. メニューの選択画面が表示されますので「情報」をタップします。すると写真の詳細情報を簡単に確認できます。写真の縦幅・横幅なども確認できるので、この詳細は何かと役に立ちますよ。

iPhoneの写真サイズを確認する方法は、アプリをダウンロードするものもありますが、iPhoneの標準装備の機能で調べたい!そんな人にはこの方法で確認するのをおすすめします。

これで写真を送るときにサイズが大きすぎて送れない…なんてことがなくなります。写真をよく撮る人や送る人は参考にしてみてくださいね。

おすすめの記事