iPhoneの再起動をまずは試してみましょう。

こんにちは!
岡山市中区にありますモバイル修理.jp マルナカ高屋店の三村です。

早いもので10月も終わりが近づいてきました。
今年もあと2ヶ月ちょっとということになってしまいます。

最近は気温の差が激しくて、体調管理が難しいですが、
適度な運動と食事、睡眠を心がけていきましょう!

さて、気づいたらiPhoneの画面が動かない…ということがたまにあります。
衝撃などによって画面がきちんと操作できないこともあります!

修理に出す前に一度確認をしてみてもらいたいのが、強制再起動です。
モデルによってやり方が少し違うので、ぜひ自分のiPhoneのやり方は覚えておきましょう!

詳しくは、AppleさんのHP↓
https://support.apple.com/ja-jp/guide/iphone/iph8903c3ee6/ios

再起動してもダメだった…

強制再起動をしてもダメだった…とう場合は修理を検討しなくてもなりません。

動かないと言っても、画面が動かないだけ(充電ケーブルをさしたら反応するなど)の場合は、
フロントパネル(画面)の交換をすることできちんと使えるようになります。

しかし、ケーブルをさしても動かない、なにも反応しないという場合は、
基盤が損傷をうけていることも考えられます。
そうなった場合は、基盤修理について詳しくご案内をさせて頂ておりますが、
お預かりの修理となり、金額も画面の交換よりも高額になります。

データのバックアップもお取りいただいているかも焦点になってきます。
日々のバックアップはぜひ忘れずにしていきましょう!


フロントパネル(画面)の交換で事が済めば、即日でお返しすることもできます。
ぜひ修理受付の際には、詳しい状況を教えて頂けたら幸いです。


上記は、画面のことばかり書いてしまいましたが、
バッテリーが劣化をして起動してこないということもあります。
バッテリー持ちもかなり悪くなる前にはぜひ定期的な交換がおすすめです。

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp マルナカ高屋店 0120-800-437

〒703-8233
岡山県岡山市中区高屋36-1 「地図」

おすすめの記事