iPhone液晶修理

iPhoneの液晶にはいくつものセンサーが搭載されています。iPhoneの液晶は非常に繊細で、落下や衝撃などの影響を受けやすい部分です。落下や衝撃により、タッチが効かない、画面に縦線が出ている、画面に黒い部分(シミ)ができてしまったなど、液晶不良と呼ばれる故障が発生します。まだ使えるから、軽い症状だからと放置していると、症状は進んでいき、重度になると、画面が消えて、電源を入れ直しても画面が点かない状態になってしまいます。このような状態になると、データのバックアップが難しくなるため、液晶に変化が現れた時は放置せず、早目に修理をおすすめ致します。

iPhoneの液晶が壊れる原因

iphonemenu1

iPhoneの液晶部分は大変繊細で、落下や衝撃によるダメージを受けやすくなっています。iPhoneを落下させてしまったり、鞄の中で他の荷物に画面を押されてしまったり、画面に手をついてしまったり、液晶が壊れる原因は様々です。軽度な画面のひび割れを放置していた事が原因で液晶不良が発生してしまうケースも少なくありません。iPhoneの構造上、液晶部分は細いケーブルで基盤と繋がっていますので、落下や衝撃や画面の圧迫により、このケーブル部分が破損している場合もあります。また、液晶は熱にも弱いため、夏場の直射日光や高温多湿な場所に放置する事も液晶不良の原因となります。

液晶が壊れないようにするには?

iPhoneの液晶不良は日常の使用に支障が出る事が多いため大変不便です。液晶は衝撃に弱い性質ですので、落下や衝撃からを保護する工夫が必要です。画面割れも大きな原因となりますので、iPhoneの画面はガラスフィルムやパワーコーティングなど保護し、耐衝撃タイプのiPhoneカバーケースで衝撃を抑えるようにしておくようにしましょう。また、夏場には直射日光が当たらないようにし、車中に放置する事は絶対にやめましょう。それでも液晶が壊れてしまった場合には、症状によりiPhoneの再起動を試してみて下さい。軽度なタッチ不良程度であればiPhoneを再起動する事で症状が改善される場合があります。データのバックアップがあればiTunesでの初期化もお試し頂けます。その他の液晶不良やデータを消したくない時には、症状を放置せず早目にモバイル修理.jpへご相談下さい。

ご利用案内

お客様のご都合に合わせて3つの便利な修理スタイル!

来店修理 郵送修理 出張修理
マンガでわかるモバイル修理.jp
3つの修理スタイル 来店修理 郵送修理 出張修理
プレゼント応募ページ POWERCOATING 高価買取 データ復元 データ復元 iPhone分解 FC募集 総務省登録修理業者

店舗ブログ

ページ上部へ戻る
今月のキャンペーン実施店舗!
モバイル修理 総務省登録修理業者 モバイル修理.jp

モバイル修理.jpグループは、携帯ショップ運営会社が展開する安心のアイフォン修理店です。当店ではお客様の大切なデータを消さずに最短15分で即日修理が可能です。ガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換、水没修理、難易度の高いデータ復旧も行っております。アイフォン修理は信頼と実績のあるモバイル修理.jpにお任せください。