iPhone用語集 - スクリーンタイム

スクリーンタイム

読み:すくりーんたいむ

【スクリーンタイム】は、iPhoneやiPad、Macなどを使用できない時間帯を設定したり、アプリやアプリのジャンルごとに使用可能時間を設定することができる機能になります。

子供が間違ってアプリを削除してしまったり、アプリ内での課金をできないようにすることも可能です。

 

スクリーンタイムの設定方法

設定→スクリーンタイム

これでスクリーンタイムを設定することが可能になります。

自分の端末ならこれでOKですが子供の端末を遠隔で設定する方法は少しだけ手順が違います。

設定→スクリーン→ファミリー

ここで子供の端末にスクリーンタイムを設定することが可能になります。

スクリーンタイムで制限できるのは、アプリを使用できる時間と曜日、連絡席を登録している人との通話のみやアプリのインストールや課金などを制限することができます。

 

スクリーンタイムのパスコードを設定する

スクリーンタイムにはパスコードを設定することができます。

パスコードを設定することで勝手に制限を変更することができなくなります。

 

設定→スクリーンタイム→スクリーンタイム・パスコードを使用

 

これでスクリーンタイムのパスコードを設定することができ、勝手に制限を変更することができなくなります。

注意してほしいのは、スクリーンタイムのパスコードはAppleIDに紐付くので初期化をしても解除することができないので絶対に忘れないようにしましょう。

忘れてしまうとAppleIDを別のモノに変更するしか解除する方法がないのでバックアップデータも復元できなくなってしまいます。

 

| iPhone用語集TOPに戻る |

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご利用案内

お客様のご都合に合わせて3つの修理スタイル

iPhone 来店修理 iPhone 郵送修理 iPhone 出張修理

店舗ブログ

ページ上部へ戻る
モバイル修理 総務省登録修理業者 モバイル修理.jp

モバイル修理.jpグループは、携帯ショップ運営会社が展開する安心のiPhone修理店です。当店ではお客様の大切なデータを消さずに最短15分で即日修理が可能です。ガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換、水没修理、難易度の高いデータ復旧も行っております。iPhone修理は信頼と実績のあるモバイル修理.jpにお任せください。