画面が割れたら修理が必要

モバイル修理.jp ユニモちはら台店です

04.14

みなさん、こんにちは。モバイル修理.jp ユニモちはら台店です。

前回スマホの画面が割れた場合の危険性と修理についてお話ししましたが、タッチパネル誤作動以外の危険性も重要なのでお話ししたいと思います。今回お話しするのは、画面が割れた事により本体がショートする危険性がある事をお話しいたします。

スマホには防水・防塵機能などが多くの機種に搭載されています。
ガラスが割れると言う事は割れた部分から水やゴミが入りやすくなり、それが原因でショートする可能性があるのです。

そして画面が割れてしまうと本体に対してガードが無い状態に近くなります。最近ではお風呂場にスマホを持ち込む方も多くなりましたが、その湿気などにも耐えられなくなり、外では雨や砂埃にも注意が必要になります。

特に水分には注意が必要で内部をサビさせる原因になります。

ですので、画面割れの大小関わらずフロントパネルの交換をオススメいたします。その際はモバイル修理.jp ユニモちはら台店をご利用くださいませ。

次に画面割れは故障だけでなく、お持ちのお客様が怪我をする場合や、衣服を傷つける事もあります。

画面割れは知らず知らずに変化します。指で触れない部分だけが割れているからと言ってそのまま使っていると、割れた部分がいつの間広がっていたり、何かの拍子にその割れた部分が衣服の引っかかり、大事な衣服を傷つけてしまうかもしれません。最悪、その引っかかりがスマホの画面全体を剥がす事になってしまう…なんて事になるかも。

さらに、衣服だけではなくご自身の指を怪我してしまう事もあります。先程も書いた通り画面割れは変化します。ヒビが入っているだけと思っていつも通りに使っていると、ヒビがいつの間にか変化し、突然指を切ってしまうかもしれないのです。

そして切った指から出た血液がヒビ割れから侵入し、内部でサビやショートの原因になってしまう事もある為注意が必要なのです。

二回に渡って画面割れの危険性についてお話ししましたが、画面割れはみなさんが思っている以上にリスクを伴います。この機会にに画面交換=フロントパネル交換をご検討くださいませ。

交換の際は、ぜひモバイル修理.jp ユニモちはら台店にご来店くださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp ユニモちはら台店 0120-748-185

〒290-0194
千葉県市原市ちはら台西3-4 ユニモちはら台2F 「地図」

関連記事

ご利用案内

お客様のご都合に合わせて3つの便利な修理スタイル!

来店修理 郵送修理 出張修理

店舗ブログ

ページ上部へ戻る
今月のキャンペーン実施店舗!
モバイル修理 総務省登録修理業者 モバイル修理.jp

モバイル修理.jpグループは、携帯ショップ運営会社が展開する安心のiPhone修理店です。当店ではお客様の大切なデータを消さずに最短15分で即日修理が可能です。ガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換、水没修理、難易度の高いデータ復旧も行っております。iPhone修理は信頼と実績のあるモバイル修理.jpにお任せください。