iPadAir4 機能一覧

2019年にiPad Air(第3世代)が発売され約1年後の2020年に登場したiPad Air(第4世代)。容量は、64GB、256GBの2種類となっており、カラーバリエーションは、シルバー、スペースグレイ、ローズゴールド、グリーン、スカイブルーの5色となっています。iPad Air(第3世代)と容量は同じになりますがカラーバリエーションが増えています。iPad Air(第3世代)との違いはホームボタンが無くなったこととA14 Bionicチップが搭載されているところです。OSは、iPad OSに対応しているのでiPadに適したシステムを使用することが可能です。

性能・便利機能

ディスプレイ

ディスプレイは、「Liquid Retinaディスプレイ」となっており、大きさも10.9インチとなっています。iPad Air(第3世代)では、「Retinaディスプレイ」で大きさが10.5インチだったので若干大きくなっています。「耐指紋性撥油コーティング」や「反射防止コーティング」もそのまま残っているので指紋が目立ちにくく、拭き取りやすくなり、反射を抑えてくれるので屋外でもディスプレイが見えやすくなっています。

バッテリー

バッテリーの駆動時間は、iPad Air(第3世代)と変わらずビデオ再生やオーディオ再生で最大10時間となっています。Cellularモデルでは最大9時間となっているのでこれもiPad Air(第3世代)と変わっていません。搭載されているCPUの性能が向上し、処理速度が上がっている状態でも同じ駆動時間なのでバッテリーの性能も向上していると思われます。

Touch ID

iPad Air(第3世代)と同様にTouch IDは搭載されていますがホームボタンは廃止になっています。ホームボタンが無くなったことでスリープボタンにTouch IDが搭載されており、このボタンで指紋認証を行います。指紋認証を行うことでウェブ上やアプリ内での支払いを行うことが可能になります。

リアカメラ

リアカメラの性能も向上しており、12MP広角カメラなっており、ビデオ撮影でも4Kのビデオ撮影に対応しています。iPad Air(第3世代)では、8MPカメラで動画撮影ではHDだったので性能が向上していることがわかります。さらに、4K撮影中に8MPの静止画を撮影することも可能なっています。

フロントカメラ

フロントカメラの性能も向上しています。7MPの写真という点では同じになりますがスマートHDRが可能なっているので設定することで様々な場面でHDRっぽい写真を撮ることが可能なっています。スマートHDRを具体的に説明すると逆行での撮影で人の顔が暗くなりにくくなり、背景が白飛びしないレベルに抑えてくれるので肉眼で見た時と近い写真を撮ることが可能になっています。

A14 Bionic

iPad Air(第4世代)にはA14 Bionicチップが搭載されています。iPhone12にも搭載されているモノでA13 Bionicチップと比較するとCPUが40%高速化し、GPUが30%高速化しています。iPad Air(第3世代)ではA12 Bionicチップが搭載されていたのでiPad Air(第3世代)と比較するとかなり性能が向上しています。

スリープボタン

従来のiPad Air同様にスリープボタンも搭載されています。本体の右上に搭載されており、サイズやデザインなどはほとんど変わっていません。しかし、Touch IDがスリープボタンに搭載されています。これにより、指紋認証はスリープボタンで行えるようになっています。

ボリュームボタン

スリープボタン同様にボリュームボタンも搭載されています。ボリュームボタンで音量の調整を行うことが可能でコントロールセンターでも音量の調整を行うことができます。ボリュームボタンは本体の右側面の上の方に搭載されています。

USB-Cコネクタ

iPad Air(第4世代)では、コネクタがUSB-Cコネクタとなっています。iPad Air(第3世代)ではLigtningコネクタだったのでコネクタも変わっています。

Apple Pencil(第2世代)

iPad Air(第4世代)では、Apple Pencil(第2世代)に対応しています。磁器コネクタとApple Pencil(第2世代)を接続し、ペアリングすることで使用することが可能になっています。Apple Pencil(第2世代)では、ペン先をダブルタップすることで最近使用したツールにすぐに切り替えることが可能になっているので作業効率アップが図れます。

Smart Keyboard Folio

iPad Air(第4世代)でもSmart Keyboard Folioに対応しています。別売りのiPad Air(第4世代)・iPad Pro(第2世代)用Smart Keyboard Folioを背面に装着することでSmart Keyboard Folioを使用することが可能になります。キーボードの音も静かで画面をタップするよりも入力速度が上がるので作業効率アップに期待できます。

ご利用案内

お客様のご都合に合わせて3つの便利な修理スタイル!

来店修理 郵送修理 出張修理

店舗ブログ

ページ上部へ戻る
今月のキャンペーン実施店舗!
モバイル修理 総務省登録修理業者 モバイル修理.jp

モバイル修理.jpグループは、携帯ショップ運営会社が展開する安心のiPhone修理店です。当店ではお客様の大切なデータを消さずに最短15分で即日修理が可能です。ガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換、水没修理、難易度の高いデータ復旧も行っております。iPhone修理は信頼と実績のあるモバイル修理.jpにお任せください。