iPhone用語集 - AirDrop

AirDrop

読み:えあーどろっぷ

iPhoneやiPad、Macなどでデータの受け渡しができるAirDrop。

Apple製品のほとんどがこの機能を使用することが可能でWi-FiやBluetooth接続でデータ転送を行うので非常に高速なデータ転送が可能になります。

 

AirDropの対応機種

・iPhone5以降の機種

・iPad4以降の機種

・iPodTouch5th以降の機種

・iPadPro全機種

・iPadmini全機種

・iPadAir全機種

・MacOSXLion以降(Mac同士の受け渡しの場合)

・MacOSYosemite(iPhone、iPadとMacの受け渡しの場合)

 

以上の機種がAirDropを使用することが可能です。

 

AirDropで受け渡しできるモノ

・写真

・動画

・書類(対応していないアプリも有る)

・連絡先

・位置情報

・webサイトのアドレス

その他にも受け渡しできるものも多くほとんどのデータを共有することが可能です。

 

AirDropの使い方

AirDropを使用するためには設定が必要になります。

・Wi-Fiがオンになっている

・Bluetoothがオンになっている

・インターネット共有がオフになっている

以上の3つができていればAirDropを使用することができます。

 

AirDropの送信の仕方は以下の通りになります。

写真や動画で共有したいファイルで共有のアイコンをタップし、AirDropを選択し、送信したい相手を選ぶ

以上でAirDropでデータの送信を行うことが可能になります。

 

AirDropの受信方法

ファイルが送られてきた際に「受け入れ」と「辞退」を選ぶことができるので受け入れを選択することでファイルを受信することができます。

| iPhone用語集TOPに戻る |

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご利用案内

お客様のご都合に合わせて3つの修理スタイル

iPhone 来店修理 iPhone 郵送修理 iPhone 出張修理

店舗ブログ

ページ上部へ戻る
モバイル修理 総務省登録修理業者 モバイル修理.jp

モバイル修理.jpグループは、携帯ショップ運営会社が展開する安心のiPhone修理店です。当店ではお客様の大切なデータを消さずに最短15分で即日修理が可能です。ガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換、水没修理、難易度の高いデータ復旧も行っております。iPhone修理は信頼と実績のあるモバイル修理.jpにお任せください。