有機ELが壊れているiPhoneXS

iPhone修理専門店モバイル修理.jp 函館店です。

今回は函館市内よりご来店いただいたお客様のご紹介です。依頼内容は、画面は割れていないのに液晶に緑とピンク色の縦線が入ってしまったiPhoneXSの画面交換修理です。

症状が悪化すると大変なので早速iPhoneXSを修理していきます。

修理前のiPhoneXS

有機ELが壊れているiPhoneXS
有機ELが壊れているiPhoneXS

画像は、今回函館市内よりご来店いただいたお客様のiPhoneXSです。表面のガラスは割れているように見えますが割れているのは保護フィルムだけです。しかし、ガラスは割れていませんが画面中央に緑とピンク色の縦線が入っているのがお分かりいただけると思います。

iPhoneX以降のディスプレイでは有機ELが採用されるモデルが多くなり映像が鮮やかになりました。そのため動画やゲームも快適になりました。

しかし、有機ELには弱点があります。それが「衝撃に弱い」という点です。モバイル修理.jp 函館店では有機ELが採用されているiPhoneXシリーズ以降の液晶破損の修理依頼が非常に多いです。

今回のお客様も軽く落とした衝撃でこうなってしまったとのことでした。今までの液晶パネルのiPhoneではこのような症状は少なかったのですが、有機ELが採用されたiPhoneXシリーズから非常に増えました。やはり有機ELは「衝撃に弱い」ようですね・・・。

有機ELのiPhoneを使用している方は十分に注意しましょう!

修理後のiPhoneXS

画面交換で復旧したiPhoneXS
画面交換で復旧したiPhoneXS

画像は画面交換修理後のiPhoneXSです。修理前まであった緑とピンク色の縦線は綺麗に無くなりました。

モバイル修理.jp 函館店ではiPhoneXSの画面修理も即日で対応しています。更に、修理に使用するパーツも高品質の有機ELを使用しているので、修理後も違和感なくご利用いただけます。

今回のような液晶不良の症状は、放置してしまうと徐々に症状が悪化してしまい、最終的にはタッチ操作ができなくなってしまうことがあります。

タッチ操作ができなくなるとデータのバックアップも取れません。症状が悪化する前に早めに修理するようにしましょう!

iPhoneXSの画面修理するなら是非モバイル修理.jp 函館店へご相談下さい。

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 函館店 0120-505-711

〒040-0064
北海道函館市大手町6-8
「地図」

おすすめの記事