iPhoneが濡れたら充電口も要チェック!

モバイル修理.jp 七尾店です

07.04

雨の日が続くこの時期はiPhoneをうっかり濡らしてしまうことも多くなります。
iPhoneが濡れたら本体を乾かしますが、この時見落としがちなのがlightningコネクタ(充電の差し込み口)です。

lightningコネクタ内に水が残っている状態で充電すると、充電不良や故障の原因になります。

iPhoneが濡れてしまったら、本体だけでなくlightningコネクタの中が濡れていないかも確認しましょう。
もし水が入っていたらLightningコネクタ部を下向きにして手のひらに載せ、優しくたたいて余分な水分を抜き、風通しのいい場所で自然乾燥させます。


iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降の機種では充電器を挿したときに液体を検出すると警告が表示されることがあります。その場合も同様の方法で完全に乾燥させてから充電しましょう。

※iPhone内に水が入り込んでいる場合、乾燥させても充電や電源を入れることさえ危険な場合があります。濡れてから異常が起きた場合はできるだけ早く修理業者に持ち込み、問題なく使えている場合でもバックアップを心掛けましょう。七尾店では水没の場合、データ復旧のみ受付けています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 七尾店 0120-946-272

〒926-0814
石川県七尾市所口町リ部7−3 「地図」

関連記事

ご利用案内

お客様のご都合に合わせて3つの便利な修理スタイル!

来店修理 郵送修理 出張修理
マンガでわかるモバイル修理.jp
3つの修理スタイル 来店修理 郵送修理 出張修理
プレゼント応募ページ GPACK 高価買取 データ復元 データ復元 iPhone分解 FC募集 総務省登録修理業者

店舗ブログ

ページ上部へ戻る
今月のキャンペーン実施店舗!
モバイル修理 総務省登録修理業者 モバイル修理.jp

モバイル修理.jpグループは、携帯ショップ運営会社が展開する安心のアイフォン修理店です。当店ではお客様の大切なデータを消さずに最短15分で即日修理が可能です。ガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換、水没修理、難易度の高いデータ復旧も行っております。アイフォン修理は信頼と実績のあるモバイル修理.jpにお任せください。