バッテリー交換と使用期間

モバイル修理.jp ワンズモール稲毛店です

03.07

こんにちわ、iPhoneのバッテリーってリチウムイオン電池が使用されているのはみなさん知っていると思いますが、リチウムイオン電池の正しい(長持ちする)使用方法ってご存じですか

最初にリチウムイオン電池は熱に弱いので長時間の高熱状態を保つのはとても悪い事です。
夏場等、車のダッシュボードに置いたままにしておくとすぐに高温注意ってなる事がありますがあれも良くありません。
リチウムイオン電池は出来れば高温でも35℃位を目安にすると良いと言われています。
ちなみにAppleの公式サイトには0℃~35℃と書かれております。
長期間使用するスマホ等は特に平均気温に保つ事がバッテリー長寿のコツです。

フル充電もリチウムイオン電池には良くないと言われております。
詳細は私も専門家ではありませんので省かせて頂きますがフル充電及び0%状態を長期間保っているとバッテリー損傷の原因となるそうです。

iPhoneは基本80%位までは急速充電機能で充電して残りはゆっくりと充電されるそうです。
バッテリーが100%の状態を保つのは良くないと言う事を考えて作られていると言う事だと思います。

充電しながらのゲームや動画再生はとてもバッテリーにダメージを与えます!
一番の注意点なのですが充電しながらゲームや動画を見たりする事は充電放電を繰り返しますのでバッテリーの消耗が激しくなります。
購入して1年以内でバッテリー消耗が激しい方等はこれが当てはまるかと思います。

iPhoneのバッテリーの寿命は500回と言われています。
リチウムイオン電池の寿命は例えば20%充電+20%充電+60%充電で1回と言う計算になるらしいで単純にiPhone8のバッテリーが1821mAhですので1821mAh x 500回 = 910,500mAh充電されると寿命と言う事になります。
(1%x100回でも1回と言う計算です)

500回充電サイクルを使い切った場合、iPhoneがバッテリー初期の80%を維持するように作られているとの事ですのでiPhoneの
「設定」⇒「バッテリー」⇒「バッテリーの状態」⇒「最大容量」
をご確認ください。
ここが85%を切ると1日持たなくなってきます。
80%を目安に交換をオススメしております。

モバイル修理.jp ワンズモール稲毛店では上記、確認方法等もお手伝いしておりますのでわからない方はモバイル修理.jp ワンズモール稲毛店までお越しください。

バッテリーは約15分程度で交換させて頂いております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp ワンズモール稲毛店 0120-777-354

〒263-0005
千葉県千葉市稲毛区長沼町330-50 ワンズモール2F 「地図」

関連記事

ご利用案内

お客様のご都合に合わせて3つの便利な修理スタイル!

来店修理 郵送修理 出張修理
マンガでわかるモバイル修理.jp
3つの修理スタイル 来店修理 郵送修理 出張修理
プレゼント応募ページ GPACK 高価買取 データ復元 データ復元 iPhone分解 FC募集 総務省登録修理業者

店舗ブログ

ページ上部へ戻る
今月のキャンペーン実施店舗!
モバイル修理 総務省登録修理業者 モバイル修理.jp

モバイル修理.jpグループは、携帯ショップ運営会社が展開する安心のアイフォン修理店です。当店ではお客様の大切なデータを消さずに最短15分で即日修理が可能です。ガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換、水没修理、難易度の高いデータ復旧も行っております。アイフォン修理は信頼と実績のあるモバイル修理.jpにお任せください。