画面割れでFaceIDも使えなくなったiPhoneXR

iPhone修理専門店のモバイル修理.jp 伊勢崎本店です。

iPhoneX以降のモデルからホームボタンが廃止になった機種が増え、大画面化が更に進みました。更に、今までの指紋認証の代わりにFaceID(顔認証機能)が採用され、顔を登録することでiPhoneに触れずにロックを解除できるようになりました。

しかし、画面割れと同時にFaceIDが使えなくなったという症状が多発しているので注意が必要です。

そこで、今回は伊勢崎市内よりご来店いただいたお客様のご紹介です。依頼内容は、画面が割れてFaceIDが反応しなくなったiPhoneXRの画面交換修理です。

画面修理前のiPhoneXR

画面割れでFaceIDも使えなくなったiPhoneXR
画面割れでFaceIDも使えなくなったiPhoneXR

画像は、今回は伊勢崎市内よりご来店いただいたお客様のiPhoneXRです。画面上部がかなり激しく割れてFaceIDも反応してくれません。

iPhoneのFaceIDは、いくつものセンサーを駆使して顔を読み取っているので、そのセンサーが1つでも壊れてしまうと認識しなくなります。

特に今回のiPhoneXRのように画面上部が激しく割れてしまうとFaceIDに関わるセンサーも一緒に壊れてしまう可能性が非常に高いです。

しかし、新しい画面に交換することでFaceIDが復旧することもあるため、諦めずにご相談ください。

画面修理後のiPhoneXR

画面交換で復旧したiPhoneXR
画面交換で復旧したiPhoneXR

画像は、画面交換後のiPhoneXRです。修理前はバキバキに割れていた画面も、約30分ほどの修理時間で新品のように綺麗になりました。

気になるFaceIDですが、画面修理後に確認したところ無事認識できるようになりました。画面割れのヒビがセンサーの邪魔をしていたと思われます。

画面割れがなくなりFaceIDが復旧したiPhoneXRを見て、お客様も喜んでいました。

iPhoneの画面割れ修理をするなら是非モバイル修理.jp 伊勢崎本店へお任せ下さい!

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 伊勢崎本店 0800-800-4446

〒372-0006
群馬県伊勢崎市太田町1137-6 「地図」

おすすめの記事