こんにちは。iPhone修理専門店のモバイル修理.jp 伊勢崎本店です。

iPhoneの画面が割れたまま使っていると様々な不具合が発生します。不具合といっても症状はいくつもあります。

例えば、液晶が破損してしまって液状のものが流れ出てしまう液漏れや、画面が勝手に操作されてしまう誤タッチ、画面がつかなくなってしまうブラックアウトなど。

また、画面以外にも様々な不具合が発生します。例えば、落とした衝撃でフロントカメラが壊れて起動しなくなったり、ガラス割れの隙間から水が入ってしまったなど、色んな症状が発生します。

症状が悪化すると修理料金も高くなるので早めの修理をおすすめします◎

そこで、今回は伊勢崎市内よりご来店いただいたお客様のご紹介です。依頼内容は、忙しいという理由で画面が割れたまま使い続けたら起動しなくなったiPhone7の修理です。

修理前のiPhone7

画像は今回伊勢崎市内よりご来店いただいたお客様のiPhone7です。お問い合わせの時点では「起動しなくなった」という症状で伺っていましたが、実際には液晶が映らない症状でした。

液晶は映ってはいないが、起動はしている状態で電話などを掛けると音が鳴る状態です。

お客様は「起動していない」と思い込んでいたようです。液晶が映らなくなったり誤タッチが起きている時に注意することは、『パスコードの押し間違い』です。

パスコードを設定していると勝手にパスコードが押されてしまい「iPhoneは使用できません」とロックがかかってしまいます。11回以上間違えてしまうとロックを解除するのにデータの初期化が必要になります。

急いで修理作業に取り掛かります!

修理後のiPhone7

画像は画面交換後のiPhone7です。先程までは全く映らなくなっていた液晶も修理後には綺麗に映るようになりました。

幸い誤タッチは起きておらずデータもそのままです!モバイル修理.jp 伊勢崎本店の手にかかればiPhoneの画面交換修理は最短30分ほどで完了です。

非常に早いですが、どこよりも丁寧に修理致します!

iPhoneの故障でお困りでしたら是非モバイル修理.jp 伊勢崎本店へご相談ください。

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 伊勢崎本店 0800-800-4446

〒372-0006
群馬県伊勢崎市太田町1137-6 「地図」

おすすめの記事