みなさん、こんにちは。
iPhone修理専門店、モバイル修理.jp ニットーモール熊谷店です。

先日「iPhoneは完全防水ではありません」という記事を公開しました。

この時期、水場でiPhoneを使う方が増えます。

つい最近、実際にあった事例をご紹介します。

内部に塩!?

画面が映らなくなってしまったとお持ちいただいたiPhoneです。

分解してみると・・・


中に白い物体が!!!


恐らく海水が内部に侵入して乾いて、塩分が残ったものと思われます。

iPhoneには水没シールというシールが中に貼られていて、防水シールは液体が触れると赤く変色します。

こちらのiPhoneの水没シールは変色していませんでしたが、中に塩があり、さらに金属部分に変色がみられたので水没したことは間違いありません。

なぜ海やプールでiPhoneを使ってはいけないのか

先日公開した「iPhoneは完全防水ではありません」でもご紹介していますが、プールの水に含まれている塩素や塩分濃度高い海水ががiPhone内部に入ってしまうと、水道水よりも大きなダメージを基板や部品に与えます。

また、防水テープは経年劣化か度重なる温度変化で劣化が進みます。
劣化した防水テープにプールの水や海水が付着すればさらに急速にテープの劣化が進むことが考えられます。


劣化した防水テープはジェル状になり、もはや防水性能は全くありません。

水場でiPhone使うなら必ず防水ケースを使う

どうしても水場でiPhoneを使いたい場合、必ず防水ケースを使いましょう。

もちろん、防水ケースを使ったら100%水が大丈夫かというと、そうではありません。

もし防水ケースが破損等で穴が空いていたら水没します。

水没してしまうと、iPhoneがリンゴループになってしまったり、画面がつかなくなってしまったりするでしょう。

また、水没していることに気が付いたら絶対に電源を入れたり充電をしてはいけません。

水が中に残った状態で通電すると症状が悪化したり、データが消えます。

iPhoneを水没させてしまった方、まずは当店にご相談ください。

埼玉県熊谷市でiPhoneの修理をするならモバイル修理.jp ニットーモール熊谷店へ

埼玉県熊谷市・行田市・鴻巣市でiPhoneの修理・データ復旧をするならモバイル修理.jp ニットーモール熊谷店をご利用ください♪
当店はJR高崎線 熊谷駅から徒歩3分ほどの、ショッピングセンター ニットーモールの2階、zakkka-town内にございます。

皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております♪

モバイル修理.jp アリオ深谷店
0120-592-522
埼玉県深谷市上柴町西4-2-14 zakka-town内

モバイル修理.jp ユニモちはら台店
0120-748-185
千葉県市原市ちはら台西3-4 ユニモちはら台2F

モバイル修理.jp ワンモール稲毛店
0120-777-354
千葉県千葉市稲毛区長沼町330-50 ワンズモール稲毛2F

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp ニットーモール熊谷店 0120-592-512

〒360-0032
埼玉県熊谷市銀座2丁目245番地 zakka-town内 「地図」

おすすめの記事