こんにちは!岡山市にありますモバイル修理.jp マルナカ高屋店の三村です。

今日はバックアップに関しての記事です。

 

修理でお預かりする際に、バックアップに関してのご質問が一番多いです。

データの入っている領域には触ることはないので、基本的にはデータは消えてしまうということはありませんが、

万が一のために事前バックアップをお勧めをさせて頂いております。

 

iTunesとiCloudどっちでもしておかないといけない?

というと、そんなことはありません。

お手軽にできるのは、iCloudを使ってのバックアップです。

設定 →一番上(名前のところ)をタップ → iCoud

必要な項目をON(緑色になってるとON)です。

 

一番容量を食うのが、「写真」に関するものかと思います。

すべての写真とビデオをiCloud上に上げるのであれば、そちらもONにしておきましょう。

iCloudは5GBまでは無料ですが、5GBはあっという間!という方も多いと思います。

有料サービスは50GBが月額130円必要となります。

 

そちらを払いたくない!と思ったら、iCloud以外の代替サービスの検討をしてみましょう。

世の中多くのサービスがありますが、金額的にかけたくないというのであれば、

「Googleフォト」一択になってしまうかもしれません。

スマホなどでの写真であれば「高画質(無料、容量無制限)」で個人的にはいいのではないかと思います。

(一眼カメラ等で撮った容量の大きい写真を劣化のしない「元のサイズ」での保存であれば15GBまでが無料)

 

また、Amazonプライムに入っているという方は、Amazon Photosもいいかもしれません。

写真だけになりますが、プライム会員料金のみで使えます。(現在の年会費は3,900円)

 

お家にパソコンがある!という方

お手軽にできるiCloudのバックアップに加えて、細かな情報までフルバックアップを取ってくれるiTunesでバックアップを取りましょう。

暗号化「パスワードの設定」をすることでiCloud以上にバックアップを取ってくれますのでお勧めですよ。

iOSの大型アップデートの際(iOS12→13など)は、iTunesでのフルバックアップを取っておかれることをお勧めしてます!

 

岡山市中区唯一の総務省登録修理業者、モバイル修理.jp マルナカ高屋店でした。

おすすめの記事