バッテリーが劣化したiPhone6s

こんにちは。iPhone修理専門店のモバイル修理.jp 伊勢崎本店です。

iPhoneのバッテリーには寿命があることをご存じですか?その寿命は約2年ほどと言われていますが、使い方によっては寿命が長くなったり短くなることもあります。

しかし、遅かれ早かれiPhoneを使い続けているとバッテリーの寿命を迎えます。急にバッテリーの寿命を迎えて電源が入らなくなってしまうと大変です。

そうなる前に、日頃からiPhoneのバッテリー状態は確認するようにしておきましょう。バッテリー状態の確認方法が分からないという方はお気軽にモバイル修理.jp 伊勢崎本店までご相談ください!

そこで、今回は伊勢崎市内よりiPhone7Plusのバッテリー交換でご来店いただいたお客様のご紹介です。

最大容量が68%のiPhone7Plus

バッテリーが劣化したiPhone6s
バッテリーが劣化したiPhone6s

画像は、今回伊勢崎市内よりご来店いただいたお客様のiPhone7Plusです。以前に画面交換で当店をご利用いただいたことがあるようで、今回も修理のご相談でご来店いただきました。

モバイル修理.jp 伊勢崎本店では、新規のお客様はもちろん、リピーターのお客様が非常に多いです。それだけ当店のサービスに満足していただいているということで非常に嬉しいです♪

今回はバッテリーの減りが異常に早いとのことで持ち込まれたのですが、バッテリー状態を確認すると最大容量が68%という数値にまで劣化していました。

iPhoneのバッテリーは最大容量が80%前後になると減りの早さを感じるようになります。80%以下になるとiPhoneの性能もう低下してしまい、更に劣化が進むと突然のシャットダウンを繰り替えるようになります。

最終的には電源が入らなくなることも・・・

電源が入らなくなってしまうとデータのバックアップも取れないので、そうなる前にバッテリーを交換しておきましょう。

バッテリー交換後の最大容量は?

最大容量が100%になったiPhone6s
最大容量が100%になったiPhone6s

画像は、バッテリー交換後のiPhone7Plusです。新品のバッテリーに交換することで最大容量が100%になりました。

品質の悪いバッテリーを使うとこの最大容量が表示されなくなることがあります。モバイル修理.jp 伊勢崎本店で使用している部品は全て高品質パーツなので、当店でバッテリーを交換しても最大容量はしっかり表示されるのでご安心ください。

お使いのiPhoneの調子がおかしいと思ったら、まずモバイル修理.jp 伊勢崎本店へご相談下さい!熟練の修理スタッフが親切に対応いたします。

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 伊勢崎本店 0800-800-4446

〒372-0006
群馬県伊勢崎市太田町1137-6 「地図」

おすすめの記事