iFaceは正規販売店で購入しよう!偽物が出回っているので注意

この記事はモバイル修理.jp 伊勢崎本店です

02.27

モバイル修理.jp 伊勢崎本店の鈴木です。
iPhoneのスマホケースとして世界中の若者を中心に人気のiFaceが欲しい!と探している人もいるのではないでしょうか。スタイリッシュなデザインのものからキャラクターをモチーフにしたものなど、種類がたくさんありおしゃれですよね。そんなiFaceの偽物が出回っているといわれています。今回、正規品と偽物の見分け方について紹介します。

iFaceとは?

2013年に発売されてから、アジア圏を中心に世界中で支持されているiPhone専用のスマホケースです。その人気はとどまることを知らずシリーズ累計で930万個も売れています。iFaceの魅力はたくさんあるのですが、カーブしたデザインだからこそ手に持ったときに感じる抜群のフィット感は、手元からスルッと離れてしまうのを防いでくれます。またiFaceは、iPhoneが落下しても衝撃を吸収数仕組みになっているので安心して使えます。カラーバリエーションも豊富で男女問わずに使えるおしゃれなデザインがたくさんあります。

iFaceの偽物とは?

iFaceの正規品は韓国で製造されているものになるのですが、偽物は主に「Made in China」で中国産のものになります。フリマサイトなどで偽物が出回ってしまっていて、正規品を見たことがない一見見分けがつきにくいかもしれません。iFaceの偽物の特徴を說明します。

・iFaceのパッケージについているロゴの位置の違い。特にパッケージの裏面が、本物はクリアで中身が見えるようになっていますが、偽物はクリアの部分がなくゴールドでiFaceと左上にロゴが入っています。

・iFace7以降、本体のロゴの位置が変わっています。iFaceのロゴが真ん中に印字されているものが偽物の可能性が高く、本物はiFaceの下部にロゴがついています。
・iFaceのパッケージ内にある、本体を固定する為のブリスターですが本物は2枚で固定。
・iFaceの接合部分やポリカーボネート部分の作りが偽物は雑。なかにはほつれてたり曲がっている場合もあります。ボタン部分が押しづらかったりiPhoneとのフィット感が悪い。
・iFaceは重いと言われていますが、偽物は少し軽い
・マイク部分が少し隠れてしまうので音が聞きにくく感じることも

などの違いがあります。実際比較してみると同じiFaceとは思えないぐらい違いがあります。

iFaceの偽物を購入してしまうことのないよう、正規販売店で実際に見た上で選ぶようにしてくださいね。当店は「iFace正規販売店」として安心してご購入いただけます。iFaceの機能性の高さを実際に手に取ってみて比較してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 伊勢崎本店 0800-800-4446

〒372-0006
群馬県伊勢崎市太田町1137-6 「地図」

関連記事

ご利用案内

お客様のご都合に合わせて3つの便利な修理スタイル!

来店修理 郵送修理 出張修理
マンガでわかるモバイル修理.jp
3つの修理スタイル 来店修理 郵送修理 出張修理
プレゼント応募ページ GPACK 高価買取 データ復元 データ復元 iPhone分解 FC募集 総務省登録修理業者

店舗ブログ

ページ上部へ戻る
今月のキャンペーン実施店舗!
モバイル修理 総務省登録修理業者 モバイル修理.jp

モバイル修理.jpグループは、携帯ショップ運営会社が展開する安心のアイフォン修理店です。当店ではお客様の大切なデータを消さずに最短15分で即日修理が可能です。ガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換、水没修理、難易度の高いデータ復旧も行っております。アイフォン修理は信頼と実績のあるモバイル修理.jpにお任せください。