iPhone用語集 - MagSafe

MagSafe

読み:まぐせーふ

MagSafeは、2020年10月に発表されたiPhone12シリーズから搭載された新機能で、iPhone背面に磁力で充電パッドやカードフォルダなどのアクセサリーを取り付けることができるようになりました。

特に充電パッドの磁力による脱着は、今までの充電パッドのように「iPhoneがずれてしまって充電ができなくなってしまう」と悩みを解決してくれます。

またMagSafeをつけたままでも、電話をかけたりメールを打ったりすることができるくらい、強い磁力でiPhoneについているので今までのLightningけーブルで充電しながら、別の作業をできる点は変わっていません。

今後もさまざまなアクセサリーが登場するので、iPhone12はさらに使いやすくなっていくことでしょう。

専用ケースならつけていても大丈夫

iPhone12シリーズ向けの専用ケースも発売され、充電パッドや対応のアクセサリーをつけても、iPhoneを汚したり傷をつけたりすることはありません。

なおMagSafeの充電パッドは、ワイヤレス充電規格Qiに対応しているため、ワイヤレス充電対応のiPhoneや、Apple Watchなどを充電することができます。

ただし磁力による固定ができないため、取り扱いには注意が必要です。

| iPhone用語集TOPに戻る |

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご利用案内

お客様のご都合に合わせて3つの修理スタイル

iPhone 来店修理 iPhone 郵送修理 iPhone 出張修理

店舗ブログ

ページ上部へ戻る
モバイル修理 総務省登録修理業者 モバイル修理.jp

モバイル修理.jpグループは、携帯ショップ運営会社が展開する安心のiPhone修理店です。当店ではお客様の大切なデータを消さずに最短15分で即日修理が可能です。ガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換、水没修理、難易度の高いデータ復旧も行っております。iPhone修理は信頼と実績のあるモバイル修理.jpにお任せください。