修理前のiPhone6sPlus

iPhone修理専門店のモバイル修理.jp 伊勢崎本店です。

iPhoneを使っていてよくあるケースが、「iPhoneを落としてしまう」ことだと思います。落としても画面が割れていなければ良いのですが、「落とした衝撃で画面が割れてしまった」という経験をした方も多いと思います。

iPhoneの画面が割れた時、みなさんはどうしていますか?「操作できるからそのまま使う」「修理に出す」「新しい機種に買い替える」などの選択肢がありますが、その中で「操作できるからそのまま使う」を選択する人も少なくありません。

しかし、iPhoneの画面は割れたまま使い続けるのは本当に危険な行為です。

そこで、今回は画面が割れたまま使っていたらガラスが剥離して液晶が映らなくなってしまったiPhone6Plusの修理依頼がありましたのでご紹介していきます。

ガラスが剥離して液晶が映らないiPhone6Plus

修理前のiPhone6sPlus
画面が割れているiPhone6sPlus

画像は、今回伊勢崎市内よりご来店いただいたお客様のiPhone6Plusです。画面が割れたまま使い続けていたら、徐々にガラスが剥離し最終的には液晶が映らなくなってしまったそうです。

お客様に話を聞くと、「周りにもiPhoneの画面が割れたまま使っている人がいたから大丈夫だと思っていた」と少しiPhoneの画面割れを甘く見ていたようです。

画面が割れた状態でiPhoneが雨で濡れてしまったり、隙間から内部にホコリなどが入ってしまうと本体の故障の原因となります。

また、iPhoneの液晶が壊れてしまうと画面にセキュリティーロック(「iPhoneは使用できません」の文字が表示される)が掛かってしまい初期化が必要になるケースもあるので、軽度の画面割れでも早めに修理することをお勧めしています。

30分の修理時間で新品みたいに

修理後のiPhone6sPlus
画面交換で復旧したiPhone6sPlus

画像は、約30分程の修理時間で新品みたいに綺麗になったiPhone6Plusです。先程までの画面割れが嘘のようですね。

幸いセキュリティーロックは掛かっておらず、修理後はすぐに使用することができる状態でした。また、水没反応はありませんでしたが、相当量のホコリがiPhone内部に溜まっていたので非常に危険な状態でした。

もう少し修理が遅かったら基盤がショートしてしまっていた可能性もあります。修理時に内部メンテナンス(清掃など)を行ったので、しばらくは大丈夫です!

今回は画面交換で修理することができましたが、iPhoneの画面が割れたまま使っていると画面修理では直らない症状も起きる可能性があります。

iPhoneの画面割れは放置せずに、なるべく早くモバイル修理.jp 伊勢崎本店へお持ち込み下さい!

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 伊勢崎本店 0800-800-4446

〒372-0006
群馬県伊勢崎市太田町1137-6 「地図」

おすすめの記事