修理前のiPad5

iPhoneだけでなくiPadの修理も専門で行っているモバイル修理.jp 伊勢崎本店です。

皆さんは自粛期間中に何をして過ごしていましたか?iPhoneやiPadで動画サービスを楽しんでいた方も多いと思います。

その際、家に眠っていたiPadを取り出して久しぶりに使用していた方も多いようですね。しかし、iPadはiPhoneより画面が大きい分、落とした時の衝撃は大きく、画面が割れてしまうリスクが非常に高いです。

そのせいか、当店でもiPadの修理依頼が非常に増えています。

そこで今回は伊勢崎市内よりご来店いただいたお客様のご紹介です。依頼内容は、落として画面が割れてしまったiPad第5世代の画面交換修理です。

iPadの画面割れを放置するとどうなる?

修理前のiPad5
画面が割れたiPad5

画像は、今回伊勢崎市内よりご来店いただいたお客様のiPad第5世代です。画面全体がかなり激しく割れているのがお分かりいただけると思います。

動作確認をしようとしてみると、タッチ操作が全くできない状態でした。お客様に話を聞くと、画面が割れてから数週間そのまま使い続けており、徐々にタッチ操作ができなくなり、最終的に使えなくなってしまったので当店へご来店いただいたとのことでした。

iPadはiPhoneとは違い表面のガラス部品にタッチを感知するセンサーが組み込まれている為、画面割れを放置するとタッチ操作ができなくなる可能性が非常に高いです。

また、誤作動が起きてしまうとアプリが勝手に削除されてしまったり、「iPadは使用できません」という表示が出てきて初期化が必要になることもあります。

iPadの画面割れは放置せず、早めに修理しましょう!

データを消さずに修理が可能!

修理後のiPad5
画面交換で綺麗になったiPad5

画像は画面交換修理を終えたiPad第5世代です。画面割れは無くなり、タッチ操作も問題なくできるようになりました。

「iPadの画面修理ってデータ消えるの?」とご質問をいただくことがありますが、当店でiPadの修理を行った場合は、壊れた箇所のみを交換する作業になるのでデータが消えることはありませんのでご安心ください。

Apple Storeや正規サービスプロバイダの場合は、修理ではなく「本体交換」での対応となるので、事前にバックアップを取っておく必要があります。

そのため、今回のようにタッチ操作ができなくなってしまったiPad第5世代をApple Storeや正規サービスプロバイダへ持って行くとデータを失ってしまう可能性が非常に高いのでご注意ください。

データを残したままiPadの画面割れ修理をしたい場合は、モバイル修理.jp 伊勢崎本店へご相談下さい。

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 伊勢崎本店 0800-800-4446

〒372-0006
群馬県伊勢崎市太田町1137-6 「地図」

おすすめの記事