バッテリーが劣化しているiPhone7

iPhone修理専門店モバイル修理.jp 伊勢崎本店です。

今回は伊勢崎市内よりご来店いただいたお客様のご紹介です。依頼内容は、充電が一日持たなくなってしまったiPhone7のバッテリー交換依頼です。

今回ご依頼いただいたお客様は大学生の方で、朝家を出る時はバッテリー残量が100%でも昼頃には半分以下になり帰る頃には電池が切れてしまうことが多いようです。バイトの日には途中で充電していないと使い物にならないとのこと・・・。

さっそくiPhone7のバッテリー交換する風景をご覧ください。

修理前のiPhone7

バッテリーが劣化しているiPhone7
バッテリーが劣化しているiPhone7

画像は、今回伊勢崎市内よりご来店いただいたお客様のiPhone7です。バッテリーの最大容量が「72%」という数値まで劣化していることが確認できました。

また、「バッテリーに関する重要なメッセージ」といったバッテリーの劣化をお知らせする警告まで表示されています。

バッテリーが劣化すると電池の持ちが悪くなるだけでなく、「急に電源が落ちる」「アプリの動作が鈍くなる」「急に再起動する」「リンゴループになる」といった症状が起きることがあります。

特にバッテリーの最大容量が80%以下になると、上記のような症状が起きるようになります。

修理後のiPhone7

バッテリーを交換したiPhone7
バッテリーを交換したiPhone7

画像は、バッテリー交換後のiPhone7です。わずか15分ほどの作業時間でバッテリーの最大容量が100%になりました!

また、バッテリー交換前に表示されていた「バッテリーに関する重要なメッセージ」といった警告も消えています。

iPhoneは非常に便利なスマートフォンですが、バッテリーの劣化が進むと色んな症状が起きて非常に不便になってしまいます。

バッテリーの劣化でお困りの方は、是非モバイル修理.jp 伊勢崎本店へご相談下さい。

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 伊勢崎本店 0800-800-4446

〒372-0006
群馬県伊勢崎市太田町1137-6 「地図」

おすすめの記事