iPhoneパネル・液晶のひび割れ修理

この記事はモバイル修理.jp 伊勢崎本店です

04.26

水没と並びiPhoneのトラブルで最も多いといえるのが、画面の割れやひびです。液晶保護フィルムを貼っている場合は、画面が割れたりひびが入ってしまってもそのまま使えることがありますが、問題なく使えるといっても安全ではありません。iPhoneの画面が割れたまま使用するリスクと対処方法について簡単に説明させていただきます。

そのまま使うのはかなり危険!

iPhoneの周囲はガラスでできているため、硬い地面に落としたりすると簡単に割れたりひびが入ってしまいます。最初は大いに焦ると思いますが、電源が切られていなかったりそのまま操作できてしまうこともよくあります。
しかし、そのままの状態で使用することはかなり危険です。カバーや液晶保護シールを貼っている場合、ガラスの破片が飛び散るというリスクは避けることができますが、使っていくうちにコーティング機能が弱まり、ガラスの破片で手を切ったり中の液晶を傷つけてしまう恐れがあります。またひび割れした部分から、破片やほこりなどが内部に侵入し、基盤にダメージを与えてしまう危険もあります。小さいお子様やペットがいる家庭では、ガラスの破片を誤飲してしまう事故も考えられるため、少しくらいのひびだからといって放置せず、必ず専門店にご相談されることをおすすめします。

交換は必ず専門店へ

iPhoneのパネル交換方法は、インターネットで検索すると簡単に見つけることができます。構造もシンプルで一見すると簡単な作業のように見えますが、交換後にiPhoneが起動しなくなるというトラブルへのリスクは高まります。液晶やパネルについては正規品ではないものも出回っているため、自ら交換してiPhoneが起動できなくなった場合、正規のサポートは一切受けることができません。結果的に故障してしまっても自己責任なので仕方がないと思える人であれば話は別ですが、愛着のある端末を末永く使いたいという人は、まずはiPhone修理の専門店に相談してみましょう。

iPhone修理実績国内No.1のiPhone修理.jpにおまかせ!

iPhone修理.jpは、iPhoneの修理実績で国内No.1を誇るiPhone修理のスペシャリストです。
群馬県を中心に幅広いネットワークを持ち、県内外から画面割れや水没、バッテリー交換など多くのお客様からお問い合わせをいただいています。
「落としちゃったけど、少しくらいの傷だから大丈夫」といってそのまま使い続け、後になって重大なトラブルを招くということは珍しいことではありません。少しでも気になることがありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ご利用案内

お客様のご都合に合わせて3つの便利な修理スタイル!

来店修理 郵送修理 出張修理
マンガでわかるモバイル修理.jp
3つの修理スタイル 来店修理 郵送修理 出張修理
プレゼント応募ページ POWERCOATING 高価買取 データ復元 データ復元 iPhone分解 FC募集 総務省登録修理業者

店舗ブログ

ページ上部へ戻る
今月のキャンペーン実施店舗!
モバイル修理 総務省登録修理業者 モバイル修理.jp

モバイル修理.jpグループは、携帯ショップ運営会社が展開する安心のアイフォン修理店です。当店ではお客様の大切なデータを消さずに最短15分で即日修理が可能です。ガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換、水没修理、難易度の高いデータ復旧も行っております。アイフォン修理は信頼と実績のあるモバイル修理.jpにお任せください。