iPhone高温注意!

この記事はモバイル修理.jp 伊勢崎本店です

06.01

夏が近づくにつれてジワジワと暑くなってきますね。
車に乗る方は経験されることが多いと思いますが、日差しの強い日に、車を太陽の元に晒していると、車内はとてつもない高温になります。

気温35度前後として、車を4時間駐車していると、なんと車内の最高気温は52℃、ダッシュボードの温度は74℃まで上昇するそうです。
この状態でよくあるiPhoneのトラブルが、「バッテリーの膨張」です。
暑さのせいだけとは言い切れませんが、高音の車内に放置していた、直射日光にさらされていた、などの理由から高音になったiPhoneのバッテリーが信じられないくらいに膨張してしまう事例は後を絶ちません。

群馬県前橋市から修理のご依頼

群馬県前橋市から伊勢崎本店へご来店頂いたお客様の事例ですが、屋根の無い駐車場に駐車していたところ、iPhoneを車内へ忘れていたとのことで、数時間の間ずっと直射日光が当たっていたそうです。暑い日だったとのことで、車内の温度もさることながら、iPhoneそのものもかなり高音になっていたとのことで、バッテリーがかなり膨張している状態でした。

幸い、他の部分に損傷は無かったため、バッテリー交換ということで事なきを得ました。まだまだ猛暑には遠いですが、徐々に暑くなってくる季節です。もし、現時点で既にバッテリーが膨張している場合はさらに危険性が高まりますので、心当たりのある方は早めに交換されたほうが良いでしょう。

なお、Appleが発表している「iPhoneの動作可能な温度範囲」は、使用している状態で0度~35度、保管状態でも0度~45度とされています。主にこうした高温になる原因は、iPhoneに対して高負荷のかかる動作(GPSナビゲーションや、グラフィックを多用するゲームを充電しながらプレイするなど)や暑い日に車内に長時間放置する、日光にさらす、と言った事が挙げられます。この温度を超えて使い続けていると、iPhoneの画面に「高音注意」と表示されます。

しかし、この状態では既に上限を超えているので、この表示が出る前に温度管理はしっかり行ったほうが良いと思います。また、もしもこの表示が出た場合は、すぐに電源を切り、気温の低い場所に移したり、何か冷たいものと接触させたりすることで温度を下げる事が可能です。

 

店舗情報

店舗名 iPhone修理.jp 伊勢崎本店
所在地 群馬県伊勢崎市太田町1137-6(ゆまーる隣)
電話番号 0800-800-4446
営業時間 10:00~18:00
定休日 土日祝
URL https://mobile-shuri.jp/isesaki



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

pc_01 郵送修理 加盟店募集中 iPhoneまとめブログ

店舗ブログ

ページ上部へ戻る
モバイル修理 実績ナンバーワン モバイル修理.jp

モバイル修理.jpグループは、携帯ショップ運営会社が展開する安心のアイフォン修理店です。当店ではお客様の大切なデータを消さずに最短15分で即日修理が可能です。ガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換、水没修理、難易度の高いデータ復旧も行っております。アイフォン修理は信頼と実績のあるモバイル修理.jpにお任せください。