『こんな機能がiPhone8の実力!』 <第一回>

この記事はモバイル修理.jp 伊勢崎本店です

10.26

こんにちはどうもモバイル修理.jp伊勢崎本店です。

だんだんと朝や夜に掛けて冷えてくることも多くなってきました。

コタツで焼き芋など食べるとホカホカですしiPhone8を持ち寝転がってゴロゴロしながら休日を過ごすも良いですし、食後に公園を歩いてみるものいいかも知れません。

iPhone8で音楽を聴きながら散歩すると足取りも軽く?スキップしてしまうかも?

『こんな機能がiPhoneの実力!』と題しまして第一回はiPhone8のディスプレイに注目してみたいと思います。

iPhone8のディスプレイのスペックを簡単に紹介します。

『4.7インチ Retina(レティーナ)HD True toneディスプレイ 1400:1(標準)
625cd/m2(標準)広色域対応(P3)』

と言ったスペックを持っています。

では具体的に何が良くなったのか見ていきたいと思います。

<Retina(レティーナ)HDの実力>

Retina(レティーナ)HDの実力はというとフルハイビジョンよりも高解像度ということです。

画質がめちゃめちゃ綺麗と何度も言っているiPhoneの歴代のシリーズですが今回もやはり以前のiPhone7に比べて画質が格段と良くなっているのです。

聴いたことがあるフレーズですね(笑)でも本当に繊細で綺麗なのです。

<黒はより黒く白はより白く>

色の三原色(RGB)を利用しているディスプレイに取って「黒を黒く・白を白く」見せることは実は苦手な事なのです。

Retina(レティーナ)HDの特徴としては「黒は黒く・白は白く」見えるということです。
これが技術の進歩です。

『4色型色覚者』と言う方々がいます。スーパービジョンとも言えるこの人物たちは極めて
高精細な画像処理能力の眼を持っているのです。

画家の中にもそういった色覚の持ち主はいます。油絵などでは色を配合し塗り重ねて完成した絵画を『4色型色覚者の中でも特に能力が高い人』が見ると『何万色』もの色彩を判別
出来るそうです。

多くの名画は何万色もの色彩を認識できない一般的な人々にも分かる『素晴らしさ』や
『感動』は画家の手による色彩の魔術が人の無意識に訴えてくるものなのかも知れません。

名画だけでなく旅行先の風景や思い出の写真などポートレートにして美しい背景と共に
画像として残しておくもの高解像度の方がより綺麗というわけです。

iPhone8の技術であるtrue toneハイビジョンは周囲の光を感知してホワイトバランスを
自動的にコントロールする技術です。

ポートレートをまるで紙を見ているように光の変化に合わせてベストな色合いで魅せてくれる機能も搭載されています。ポートレートをより良い思い出に見せてくれるのです。

今回はiPhone8の繊細で綺麗なディスプレイに付いてお知らせしました。

これからも『iPhone8の実力!』に付いてお知らせしていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 伊勢崎本店 0800-800-4446

〒372-0006
群馬県伊勢崎市太田町1137-6 「地図」

関連記事

ご利用案内

お客様のご都合に合わせて3つの便利な修理スタイル!

来店修理 郵送修理 出張修理
マンガでわかるモバイル修理.jp
3つの修理スタイル 来店修理 郵送修理 出張修理
プレゼント応募ページ POWERCOATING 高価買取 データ復元 データ復元 iPhone分解 FC募集 総務省登録修理業者
ページ上部へ戻る
今月のキャンペーン実施店舗!
モバイル修理 総務省登録修理業者 モバイル修理.jp

モバイル修理.jpグループは、携帯ショップ運営会社が展開する安心のアイフォン修理店です。当店ではお客様の大切なデータを消さずに最短15分で即日修理が可能です。ガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換、水没修理、難易度の高いデータ復旧も行っております。アイフォン修理は信頼と実績のあるモバイル修理.jpにお任せください。