iPhone8とiPhoneXの素朴な疑問? 第五回

この記事はモバイル修理.jp 伊勢崎本店です

12.18

こんにちはどうも モバイル修理.jp伊勢崎本店です。

もうすぐクリスマスですねジングルベル~♪ジングルベ~ル~♪鈴が鳴る~♪

子供たちに取ってはうれしいクリスマスもサンタクロースとお父さんやお母さんからのプレゼントなると場合によっては3つのプレゼントが必要となり、お父さんにとってはお財布に厳しい季節なのかも知れません。
がんばれお父さん!!

iPhone8とXの素朴な疑問?シリーズの第五回です。

今回はiPhoneXのユーザーなら知っておきたいそのiPhoneXの洗練されたデザインによる強度に関する
豆知識的なことをお知らせしたいと思います。

歴代のiPhoneシリーズの中でも最も革新的で最も高額になったiPhone Xですが
強度の高いガラスを使用するなどの機能向上も見られます。

ですがその洗練された一枚のガラスから作られたようなiPhoneXの意外な落とし穴?をご存知でしょうか?

ベゼルの幅が・・・

結論から言えばiPhone8/8 Plusに比べるとiPhoneXは落下などによる衝撃に弱いのです。

iPhone史上「最も壊れやすいのでは」とする声もあるようですね。

複数回の落下テストによってこれまでのiPhoneよりも高い損傷リスクが指摘されています。

『最も壊れやすいiPhone?』これは不名誉な呼び名ですが原因はiPhoneXのベゼル(枠)の幅が
iPhone8/8 Plusに比べて狭いことが原因なのではと言われています。

iPhoneXは品質の高い医療用で使われているステンレススチールで
前面の裏面も強度の高いガラスを使用しています。

しかしテストとして約1.8メートルの高さからの側面・正面(ディスプレイ側)背面と落下させた場合
iPhone Xはたった1度で著しい損傷、もしくは機能不全に陥るという結果になりました。

同じテストをiPhone8 Plusで行った場合はガラスが損壊はしましたが、機能不全にまで至りませんでした。
そのことを考えるとiPhoneXは落下したリスクはより深刻なダメージを受けてしまう可能性があるということとなります。

幸いな事にiPhoneXのケースなどは数多くに販売されています。

優美な曲線のイメージを壊さないようにデザインされたiPhoneXのケースも
あるようですので使用してiPhoneXを保護するのも一つの手だと思います。

iPhoneXには少し意地悪なテストですが、iPhoneXのユーザーとして
知って置いて損はないと思い『落下など衝撃に耐える強度』についてお知らせしました。

次回もお楽しみに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ご利用案内

お客様のご都合に合わせて3つの便利な修理スタイル!

来店修理 郵送修理 出張修理
マンガでわかるモバイル修理.jp
3つの修理スタイル 来店修理 郵送修理 出張修理
プレゼント応募ページ POWERCOATING 高価買取 データ復元 データ復元 iPhone分解 FC募集 総務省登録修理業者

店舗ブログ

ページ上部へ戻る
今月のキャンペーン実施店舗!
モバイル修理 総務省登録修理業者 モバイル修理.jp

モバイル修理.jpグループは、携帯ショップ運営会社が展開する安心のアイフォン修理店です。当店ではお客様の大切なデータを消さずに最短15分で即日修理が可能です。ガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換、水没修理、難易度の高いデータ復旧も行っております。アイフォン修理は信頼と実績のあるモバイル修理.jpにお任せください。