新iPhoneにも使われる有機ELって何?

モバイル修理.jp 七尾店です

09.27

テレビやスマートフォンでよく聞くようになった有機EL
新型iPhoneにも使われているので液晶ディスプレイと何が違うの?と疑問を持った方も多いのではないでしょうか?

有機ELと液晶ディスプレイの違い
有機ELと液晶ディスプレイとでは映像を作る仕組みに違いがあります。有機ELは自ら発光する有機物を使うことで映像を作り、液晶ディスプレイはパネルに後ろから光を当てて映像を作ります。
この違いが映像の綺麗さに大きく影響しています。
例えば黒を表現する場合、液晶ディスプレイはどうしても当てている光が漏れるのでぼやけてしまうのですが、有機ELはバックライトが不要なためより本物に近い黒を表現することが出来ます。
また、有機ELにはその仕組みのおかげで薄型化や折り曲げられるという利点もあります。

現在、iPhoneで有機ELが使われているのはiPhone X、XS、XS Max、11 Pro 11、Pro Maxの5機種です。
これから新しいiPhoneを選ぶという方も参考にしてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 七尾店 0120-946-272

〒926-0814
石川県七尾市所口町リ部7−3 「地図」

関連記事

ご利用案内

お客様のご都合に合わせて3つの便利な修理スタイル!

来店修理 郵送修理 出張修理

店舗ブログ

ページ上部へ戻る
今月のキャンペーン実施店舗!
モバイル修理 総務省登録修理業者 モバイル修理.jp

モバイル修理.jpグループは、携帯ショップ運営会社が展開する安心のiPhone修理店です。当店ではお客様の大切なデータを消さずに最短15分で即日修理が可能です。ガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換、水没修理、難易度の高いデータ復旧も行っております。iPhone修理は信頼と実績のあるモバイル修理.jpにお任せください。