バッテリーの最大容量みてみると?

こんにちは!
岡山市中区にありますモバイル修理.jp マルナカ高屋店の三村です。

先日は、お休みの際にiPhoneをもってお出かけしてきました。
カメラを使ったり、地図を見たり、検索をしたり
しっかり使っていたら久々にバッテリー切れをしてしまいました。

iPhoneも2年以上使ってくるとバッテリーも劣化してきます。
色々なものに使っていくiPhoneですから、
ぜひバッテリーの持ちが悪く感じてきたらバッテリー交換も検討してみてください。

そこで一つの判断材料となるのが、バッテリーの最大容量です!

設定アプリから確認できます!

新しいバッテリーに交換すると
新しいバッテリーに交換すると

iPhoneのなかにある設定アプリ「歯車のマーク」
をまずは起動。

少し下のほうを見ると「バッテリー」という項目がありますよね。
そのなかに「バッテリーの状態」をタッチ!


そのなかにあるのが「最大容量」
新品時を100%として、現在の充電できる容量が表示されています。
80%より少なかったら、すぐにでも交換をお勧めしてます。
そして、85%以下だと結構な方がバッテリー持ちに不満を持ち始めている感じがします。

使われているiPhoneによっても、結構誤差がありますので
一つの目安として知っておいて頂けたらと思います。

iPhoneが何にバッテリーを使っているか確認!

iPhoneバッテリー交換ご相談ください。
iPhoneバッテリー交換ご相談ください。

「設定」アプリの「バッテリー」のところには、
どういったアプリでバッテリーを使っているのかがわかるようになっています。

24時間以内・過去10日
と二つ切り替えてみることができるので、
普段の生活の中でどういったものにバッテリーを使っているか確認をしておくといいでしょう。

もしその中に、思ってもいなかったアプリもあるかもしれません。
アンインストールないしは、バッテリーを使わないように設定を見直してみるのもいいと思います。


いずれにしろ、バッテリーはどんどんと劣化をしていってしまうので
2~3年に一度はバッテリー交換をお勧めしたいです。
ぜひバッテリー交換の際は、岡山市中区唯一の総務省登録修理業者である
モバイル修理.jp マルナカ高屋店までご依頼ください!

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp マルナカ高屋店 0120-800-437

〒703-8233
岡山県岡山市中区高屋36-1 「地図」

おすすめの記事