iPhone修理専門店モバイル修理.jp 東淀川店です。

本日は大阪市 東淀川区 からiPhoneX 「タッチ不良修理」にこられたお客様のご紹介です。


今回のお客様はタッチ操作が一切できなくなったと来店されました。

お客様のiPhoneXを確認すると、ケースに入れておられて分かりにくかったのですが、バッテリーが膨らんで画面が曲がっている状態でした。

バッテリーが劣化が原因でバッテリー交換が必要とご説明しました。

次に、画面はバッテリー交換してダメージが無ければ大丈夫ですが、場合によっては液晶画面の交換が必要になるケースがあることも説明しました。

お客様は「ダメな部品全部交換してください」とご依頼頂いたので、まずバッテリー交換をしていくことにします。






バッテリー膨張には原因があります。

iPhoneのバッテリーにはリチウムイオン電池が使用されています。

リチウムイオン電池では、正極材と負極材、電解質にゲル状ポリマーなどが使用されています。

経年劣化により、電池内で化学反応が起こりガスを発生させると、バッテリーの膨張が起こるのです。

リチウムイオン電池は、異常発熱による発火などの危険性を持ちます。

リチウムイオン電池は、通常使用上では安全性を確保できるよう、設計・製造されています。

ただし、電池パックを傷つけたり、iPhone本体が折れ曲がるほどの衝撃を受けたりすると、電池パック内部の電極が短絡することで、急激な発熱を伴う、発煙、発火、破裂事象が発生することがあり、大変危険です。

膨張している方は、早めの交換をお勧めします!

バッテリーが膨らんでタッチ操作できなくなった!

30分ほどで、バッテリー交換を終了!

今回はバッテリー交換のみで、画面は問題なくタッチ操作もできて大丈夫でした。

お客様には、画面がダメージが無いとは言えないので、しばらく様子を見て頂くようにご説明しました。

バッテリー交換のみで、助かりました。」と喜んでいただき、ありがとうございます。

本日はご来店ありがとうございました。





----- 修理と同時にガラスコーティングG-PACK)キャンペーン中!! -----

当店は大阪市東淀川区にあります。 JR淡路駅 阪急電車 淡路駅の近くにありとても便利な場所です。
近隣にはパーキングも複数ありお車でお越しの方も大勢おられます。
近くには商店街もありますので、お買い物ついでに是非お寄り下さい。


iPhone修理でお困りの方は、是非「総務省登録修理業者」のモバイル修理.jp 東淀川店へご相談下さい。当店では、iPhoneの故障でお困りの方を全力でサポートいたします!

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 東淀川店 0120-500-378

〒533-0022
大阪府大阪市東淀川区菅原5-12-10
ロマネスク淡路101 「地図」

おすすめの記事