iPhoneの盗難時に大切な個人情報を守る「SIMPIN」を設定しよう

この記事はモバイル修理.jp 伊勢崎本店です

01.25

モバイル修理.jp 伊勢崎本店の五十嵐です。

iPhoneの中には大切な個人情報がたくさん含まれているからこそ、盗難や紛失の場合に備えてパスコードなどの設定を人いる人が多いと思います。でもパスコードの設定だけだとiPhoneの中に含まれているSIMを抜き取られて悪用されてしまう可能性があります。

それを防ぐためには、事前にSIMPINの設定が必要です。そもそもSIMPINってなに?なんて知らない人もいると思います。SIMPINの設定も合わせて説明します。

SIMPINとは?

SIMPINは自分が使用しているiPhoneの中にあるSMカードを、第三者によって使われてしまうことがないように保護するものです。取り外すと自動的にロックがかかるので、通話やモバイルを制限することができます。

SIMPINを設定しておくと、iPhoneの表示にはステータスバーの部分に「ロックされたSIM」の表示が出ます。SIMPINを有効にした場合、端末の再起動をした時やSIMカードの入れ替え時などに自動でロックされ、その都度コードの入力を行う必要があります。

SIMPINの設定方法は?

1. 設定をタップします
2. 電話をタップします。
3.  SIMPINをタップしてオン(緑)にします。
4. 契約したキャリアごとに「初期PIN」が設定されていますので、事前に確認しておきます。例:ソフトバンク→9999 ドコモ→0000 au→1234もしくは入力不要 Ymobile→9999など、キャリアによって変わります。SIMPINの設定で誤入力があると電話通信の使用ができなくなってしまうので、十分に注意してくださいね。
5. 初期PINを入力したら右上にある「完了」をタップします。

また、SIMPINのコードは初期設定のままなので変更しておくことが大切です。セキュリティの強化にも繋がりますので、時間がある時に見直しておいてくださいね。SIMPINの設定画面からできます。

SIMPINで誤入力してロックが解除できない時は?

SIMPINのコードを「3回連続」で間違えてしまうと、入力できなくなりロックがかかってしまいます。この場合は「PINロック解除コード」を入力しないと使用できなくなります。

キャリアによって方法が変わります。また「10回連続」で間違えると完全にロックされてしまい、ショップの店頭やカスタマーサポートなどで解除してもらわないと、使用できなくなってしまいます。何度も試すのは悪いことではないのですが、コードがわからない時は安易に入力しないようにしてくださいね。

SIMPINは万が一の時に備えて事前に設定するようにしてください。ただし、コードを忘れてしまうことのないように注意しないと、iPhoneが使えなくなってしまうので十分に注意してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 伊勢崎本店 0800-800-4446

〒372-0006
群馬県伊勢崎市太田町1137-6 「地図」

関連記事

ご利用案内

お客様のご都合に合わせて3つの便利な修理スタイル!

来店修理 郵送修理 出張修理
マンガでわかるモバイル修理.jp
3つの修理スタイル 来店修理 郵送修理 出張修理
プレゼント応募ページ GPACK 高価買取 データ復元 データ復元 iPhone分解 FC募集 総務省登録修理業者
ページ上部へ戻る
今月のキャンペーン実施店舗!
モバイル修理 総務省登録修理業者 モバイル修理.jp

モバイル修理.jpグループは、携帯ショップ運営会社が展開する安心のアイフォン修理店です。当店ではお客様の大切なデータを消さずに最短15分で即日修理が可能です。ガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換、水没修理、難易度の高いデータ復旧も行っております。アイフォン修理は信頼と実績のあるモバイル修理.jpにお任せください。