車でiPhoneを充電するのは危険!?起こりうる故障とは?

モバイル修理.jp 伊勢崎本店です

07.25

iPhoneを使っている方で、車についているシガーソケットから変換コネクタを通してiPhoneを充電される方がいると思います。

特に緊急時などに充電するはずです。しかし、その行為がiPhoneに謎の故障を引き起こしてしまう原因になる可能性があることをご存知ですか?

市販の充電器や車などで充電するすると流れる電流電圧が変わってしまい、それが原因でiPhoneに負担がかかってしまいます。

そこで、今回は車でiPhoneを充電していると起こりうる故障についてです。

バッテリーの膨張


iPhoneは過充電によって突然バッテリーが膨張してくることがあります。

iPhoneは過充電されないよう設計されていますが、それは家庭用コンセントで充電したときの場合です。

車などで充電することは設定されていないので、過充電になってしまうことがあります。

一度バッテリーが膨張すると症状が悪化する一方なので、早急にバッテリー交換しましょう!

充電ができなくなる


車で充電していると電流電圧が変わってしまい、それが原因で充電口が壊れてしまうことがあります。

そうなると充電ができなくなってしまうことはもちろん、パソコンと接続ができなくなってしまうのでパソコンにバックアップを保存することができません。

バッテリー残量が0%になったら起動することが出来ないため、使えなくなってしまいます。

そうならないためにも、iPhoneの充電は純正充電器を使用するようにしてくださいね。

本体が壊れてしまう

バッテリー交換はモバイル修理.jp伊勢崎本店で修理することが可能ですが、iPhone本体が壊れてしまうと修理ができなくなることがあります。

iPhone本体が壊れるとリンゴループやリンゴフリーズなどの起動不良を起こすこともありますし、まったく起動しなくなることもあります。

どうしても車で充電しないといけないシチュエーションになってしまう方は小まめにデータのバックアップをとることをおすすめします◎

それでもiPhoneが壊れてしまった場合は、1度モバイル修理.jp伊勢崎本店へご相談ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 伊勢崎本店 0800-800-4446

〒372-0006
群馬県伊勢崎市太田町1137-6 「地図」

関連記事

ご利用案内

お客様のご都合に合わせて3つの便利な修理スタイル!

来店修理 郵送修理 出張修理
マンガでわかるモバイル修理.jp
3つの修理スタイル 来店修理 郵送修理 出張修理
プレゼント応募ページ GPACK 高価買取 データ復元 データ復元 iPhone分解 FC募集 総務省登録修理業者

店舗ブログ

ページ上部へ戻る
今月のキャンペーン実施店舗!
モバイル修理 総務省登録修理業者 モバイル修理.jp

モバイル修理.jpグループは、携帯ショップ運営会社が展開する安心のアイフォン修理店です。当店ではお客様の大切なデータを消さずに最短15分で即日修理が可能です。ガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換、水没修理、難易度の高いデータ復旧も行っております。アイフォン修理は信頼と実績のあるモバイル修理.jpにお任せください。