夏休みも終わり9月になりました。この時期になるとAppleファンの方々はワクワクしているのではないでしょうか?

毎年9月上旬頃には新型iPhoneの情報が解禁されます。今から約2年前の2017年11月に発表されたiPhoneXは、非常に人気の機種です。

当時はiPhone8の次に発売された機種になり今まであったホームボタンがなくなったことに驚いていたことを覚えています。

そこで、今回は伊勢崎市内よりご来店いただいたお客様のご紹介です。依頼内容は、バッテリーの膨張によって急に画面が浮いてきたiPhoneXのバッテリー交換修理です。

今回はiPhoneに使用されているバッテリーの知識と対策などを交えながら修理風景をご紹介していこうと思います。

画面が浮き上がっているiPhoneX

画像は、今回伊勢崎市内よりご来店いただいたお客様のiPhoneXです。画面が浮き上がっているのがお分かりいただけると思います。

iPhoneで使用されているリチウムイオンバッテリーは、従来のバッテリーに比べて耐久性もあり充電速度も早いためAppleではリチウムイオンバッテリーが使用されています。

しかし、どんなに良い性能のバッテリーでも長く使っていると劣化してしまいます。そのため使用回数の上限を超えたバッテリーは劣化して膨張してくることがあります。

今回モバイル修理.jp 伊勢崎本店にご来店されたお客様のiPhoneXも劣化によってバッテリーが膨張しています。

iPhoneXの中身

画像は、分解時のiPhoneXです。分解してみるとバッテリーの膨張がはっきりと分かりますね。

この状態でiPhoneXを放置してしまうと画面の隙間から埃や湿気が入り込み、基盤などに悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。

基盤が壊れてしまうと起動しなくなることもあるので、なるべく早めにバッテリーを交換しましょう。

バッテリー交換修理後のiPhoneX

画像は、バッテリー交換後のiPhoneXです。作業にかかった時間は約30分程です。

修理をする際には隙間から入った汚れなど本体内部の掃除も一緒に行っています。

iPhoneのバッテリーが膨張していると、最悪の場合バッテリーが爆発してしまう恐れもあるので十分に気をつけて下さい。

iPhoneのバッテリーが膨張してお困りでしたら是非モバイル修理.jp 伊勢崎本店へご相談下さい!

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 伊勢崎本店 0800-800-4446

〒372-0006
群馬県伊勢崎市太田町1137-6 「地図」

おすすめの記事