iPhoneの画面割れで起こりうる不具合について

モバイル修理.jp 伊勢崎本店です

08.18

落下によって液晶が壊れたiPhone6s
落下によって液晶が壊れたiPhone6s

iPhone修理専門店のモバイル修理.jp 伊勢崎本店です。

iPhoneは精密機械なので、故障などが原因で思うよに操作ができなくなることがあります。特に画面が割れてしまうと「液漏れ」「誤タッチ」「ブラックアウト」などの症状が起きてしまいます。

液漏れは、落とした時の衝撃が強いと起きやすい症状で、液漏れが起きている箇所はタッチ操作ができなくなることが多く、データのバックアップを取ることもできなくなります。

誤タッチは、画面が勝手に操作されてしまいアプリを誤って削除したり、画面ロックを掛けている場合は勝手にパスコードが押されて「iPhoneは使用できません」という表示と共に初期化が必要になることもあります。

ブラックアウトは、内部では動いている様子はあるが液晶が全く映らなくなる症状です。むやみに操作しようとすると誤タッチと同じようにセキュリティーロックが掛かって初期化が必要になることもあります。

そんな不具合が起きる前に、iPhoneの画面割れはなるべく早めに修理しましょう。そこで、今回は伊勢崎市内よりiPhone6sの液晶破損の修理依頼でご来店されたお客様をご紹介していきます。

修理前のiPhone6s

落下によって液晶が壊れたiPhone6s
落下によって液晶が壊れたiPhone6s

画像は、今回伊勢崎市内よりご来店いただいたお客様のiPhone6sです。画面が割れて液漏れまで起きています。また、半分しか見えていませんが「iPhoneは使用できません」という表示も出ています。

今回のiPhone6sは液漏れだけでなく、誤タッチまで起きている状態でした。そのため、パスコードが勝手に押されてしまいセキュリティーロックが掛かってしまったようです。

修理後には初期化が必要だという旨をお客様に説明し、早速修理に取り掛かります。モバイル修理.jp 伊勢崎本店なら画像のように激しく壊れたiPhoneでも基本的には即日で修理対応ができます。

修理後のiPhone6s

画面交換で復旧したiPhone6s
画面交換で復旧したiPhone6s

画像は、約30分程の修理時間で元通りになったiPhone6sです。画面表示やタッチ操作は元通りになりましたが、「iPhoneは使用できません」という表示は消えていません。

このiPhoneを使用できる状態にするには、iTunesで初期化する必要があります。今回のお客様は自宅のパソコンでiPhone6sを同期したことがあるとのことで、バックアップを取ってから初期化することができます。そのため今回は初期化作業は行わず、このままの状態でのご返却となりました。

iPhoneの画面割れは、放置すると思わぬ不具合を起こしてしまう可能性があるので、なるべく早めに修理しましょう。

iPhoneの画面割れ修理するなら是非モバイル修理.jp 伊勢崎本店へお任せ下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 伊勢崎本店 0800-800-4446

〒372-0006
群馬県伊勢崎市太田町1137-6 「地図」

関連記事

ご利用案内

お客様のご都合に合わせて3つの便利な修理スタイル!

来店修理 郵送修理 出張修理

店舗ブログ

ページ上部へ戻る
今月のキャンペーン実施店舗!
モバイル修理 総務省登録修理業者 モバイル修理.jp

モバイル修理.jpグループは、携帯ショップ運営会社が展開する安心のiPhone修理店です。当店ではお客様の大切なデータを消さずに最短15分で即日修理が可能です。ガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換、水没修理、難易度の高いデータ復旧も行っております。iPhone修理は信頼と実績のあるモバイル修理.jpにお任せください。