バッテリーが劣化したiPhone6

iPhone修理専門店のモバイル修理.jp 伊勢崎本店です。

iPhoneには、設定アプリからバッテリーの状態を確認できる機能が備わっているのをご存知でしょうか?以下がiPhoneでバッテリーの状態を確認する方法です。

【設定アプリ】→【バッテリー】→【バッテリーの状態】→【最大容量】

ここに表示される「最大容量」でバッテリーの交換時期を確認することができます。個人差はありますが、最大容量が85%以下になってくると電池の減りが早いと感じるようになります。

そこで、今回は伊勢崎市内よりご来店のお客様のご紹介です。依頼内容は、バッテリーの減りが早くなったiPhone6のバッテリー交換です。

修理前のiPhone6

バッテリーが劣化したiPhone6
バッテリーが劣化したiPhone6

画像は、今回伊勢崎市内よりご来店いただいたお客様のiPhone6です。先程の手順でバッテリーの状態を確認してみたところ、最大容量が51%にまで劣化していることが判明しました。

電池が半日持たないどころかアプリが勝手に落ちてしまう症状も起きているようです。iPhoneのバッテリーが劣化すると電池持ちが悪くなるだけでなく、「アプリの強制終了」「リンゴループ」「起動しない」などの不具合が起きることがあります。

起動しない症状が起きるまで放置してしまうと、データのバックアップも取れなくなってしまうため、バッテリーは定期的に交換するようにしましょう。

修理後のiPhone6

バッテリーを交換したiPhone6
バッテリーを交換したiPhone6

画像は、バッテリー交換後のiPhone6です。約15分の修理時間で新しいバッテリーに交換しました。

バッテリー交換後にも先程と同じ方法でバッテリーの状態を確認してみたところ、最大容量が100%になっています。

ピークパフォーマンス性能も正常になったため、アプリが突然シャットダウンするといった症状も起きなくなるはずです。

iPhoneのバッテリーの最大容量が85%以下にまで劣化している方は、ぜひ一度モバイル修理.jp 伊勢崎本店へご相談下さい。

専門の修理スタッフがバッテリーを無料で診断致します。

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 伊勢崎本店 0800-800-4446

〒372-0006
群馬県伊勢崎市太田町1137-6 「地図」

おすすめの記事