みなさん、こんにちは。
iPhone修理専門店、モバイル修理.jp ニットーモール熊谷店です。

iPhoneは「iPhone7」から防水対応になり、大きな話題となりました。

iPhone 7・iPhone 7 Plus・iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone SE(第2世代)・iPhone XRとiPhone XはIPX7という規格を取得しています。

iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、
iPhone11・iPhone11 Pro・iPhone11 Pro Max、iPhone XS・iPhone XS MaxはIPX8という規格を取得しています。

規格の基準は以下のようになります。

IPX7 → 一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない
IPX8 → 継続的に水没しても内部に浸水しない


IPX8に関しては完全防水です。


しかしアップルの公式サイトには以下のような注意書きがあります。

防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。
[iPhone 7 以降の防沫・耐水・防塵性能について]より抜粋


iPhoneのIPX8対応機種も永久的に完全防水ということではないのです。

どのような状況で水没する?

まず大前提として、防水試験は真水で行われており、ほかの液体への耐性は考慮されていません。

プールの水や海水、入浴剤入りの湯舟、温度の高いお湯などは気を付ける必要があります。

当店にお持ち込みいただいた一例としては、

「海やプールで水中撮影をしていたら壊れた」、「洗濯機で洗ってしまった」、「風呂で使っていて湯舟に落としてしまった」
などが非常に多いです。

真水ではない環境での使用は極力避け、本体に液体が付着したらすぐにふき取りましょう。


また、iPhoneのフレームが歪んでいる場合も注意が必要です。

地面に落としたことがあったり、iPhoneに強い力が加わってしまうとフレームが歪んでしまいます。

フレームが歪んでいると画面との間に隙間ができてしまうことがあり、それがとても小さな隙間だったとしても正常に防水性能は発揮されません。

こうなってしまうと非常に簡単に中に液体が入ってしまいます。

過去にiPhoneを地面に落としたことがある場合は、iPhoneに液体が付着しないように気を付けましょう。

液体に落とさなくても水没状態になる

皆さんの生活で温度差の激しい場所に移動することはありますか?

温度差が激しい場所に移動するとiPhoneの内部で「結露」が発生する場合があります。

例えば、夏だと冷房の効いた部屋から暑い外に出た場合、冬だと気温の低い外から暖房の効いた部屋に入ったときに結露が起きやすいです。


温度差が大きければ大きいほど結露は発生しやすくなります。

当店にお持ち込みいただいた例をご紹介すると、冬にポケットにiPhoneを入れてスキーをして室内に戻ってしばらくしたら電源がつかなくなり、当店でお調べしたところ水没状態になっていました。

また、なかなか無い状況ですが、ゲームで熱くなったiPhoneを冷蔵庫で冷やしたら電源がつかなくなったお客様もいらっしゃいました。

どんな状況であれ、iPhoneを冷蔵庫に入れてはいけません。

エアコンの冷たい風に当てるのも厳禁です。

熱くなったiPhoneを急激に冷やしたら結露が発生してiPhoneが壊れます。

劣化で防水性能が低下する

iPhoneは中に防水テープが貼られていて、外から水が入らないようになっています。

しかし、この防水テープも劣化するのです。

防水テープが劣化するとジェル状になり、簡単に水が入ってしまう状態になってしまいます。

劣化のスピードは使用環境によって個人差が大きく、数年たってもジェル状になっていない個体もあります。

温度差が大きい環境で頻繁に使っていたり、風呂場のような湿度が高い場所で日常的に使っていると劣化は進むでしょう。

できる限りそういった環境では使わないことが大切です。

水没して起動しなくなってしまったら

当店では、起動しなくなってしまったiPhoneからデータを蘇らせることが出来ます。

成功率は驚異の95%以上!


知識の無い修理店は、無水エタノールなどを使用し、超音波洗浄機(メガネを洗う機器)に漬けて洗浄しています。

この行為は一度水没した精密機器の腐食を加速させる大変危険な行為です。

また、データ復旧を請け負う業者は多々ありますが、中には悪質な業者や技術力が伴っていない業者もおり、個人情報の流出や預かったデータを復旧不可能にしてしまうことも起こりえます。

当店では正しい知識の基づいた作業を専門スタッフが行いますのでご安心ください♪


お手持ちのiPhoneが修理できるのか、データが戻ってくるのか不安な方もお気軽にご相談ください。
相談だけでもOKです。

お見積りやご相談だけでしたら、当たり前ですが料金は発生しませんのでご安心ください。

埼玉県熊谷市でiPhoneの修理・データ復旧をするならモバイル修理.jp ニットーモール熊谷店へ

埼玉県熊谷市行田市鴻巣市でiPhoneの修理・データ復旧をするならモバイル修理.jp ニットーモール熊谷店をご利用ください♪
当店はJR高崎線 熊谷駅から徒歩3分ほどの、ショッピングセンター ニットーモールの2階、zakkka-town内にございます。

皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております♪

モバイル修理.jp アリオ深谷店
0120-592-522
埼玉県深谷市上柴町西4-2-14 zakka-town内

モバイル修理.jp ユニモちはら台店
0120-748-185
千葉県市原市ちはら台西3-4 ユニモちはら台2F

モバイル修理.jp ワンモール稲毛店
0120-777-354
千葉県千葉市稲毛区長沼町330-50 ワンズモール稲毛2F

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp ニットーモール熊谷店 0120-592-512

〒360-0032
埼玉県熊谷市銀座2丁目245番地 
zakka-town内 「地図」

おすすめの記事