こんにちは!モバイル修理.jp マルナカ高屋店の三村です。

iPhone7Plusの画面がバリバリに割れてしまって…とご来店頂きました。

手帳型のカバーに入れておられたそうですが、

落とした衝撃により大きなヒビが入り少し液晶も損傷を受けているようでした。

 

カバーをしていたり、フィルムをしていても

当たり所が悪ければ画面の割れが起きてしまうことがあります。

 

そんな時は、早めの修理をお勧めしています!

割れたから、もう機種変をしよう!と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、

今の機種をもっと使っておきたい!と思われるから早めがおすすめです。

 

実際、iPhoneは少し割れてしまったぐらいだと使えると思います。

しかし、その画面割れで指や耳などを傷つけてしまったという話も聞きます。

(実際、修理をしている時ガラス片が飛び散ることも多々あります)

 

また、ガラスが割れただけと思われていても、液晶まで損傷していることもあります。

気づいたら画面タッチができなくなってしまって!?

とご来店される方もいらっしゃいますが、

画面が勝手に動いてしまい、パスコードが連続して勝手に間違われてしまうケースがあります。

 

10回間違ってしまうと、iPhoneを初期化しないといけません。

そうなる前に、早めの修理がおすすめですよ。

 

iCloudをONにされていると、

iOS関係のものはだいたい保存されているのでいいかもしれませんが、

LINEのデータであったり、各種アプリのデータなどはきえてしまうことがあります。

 

行きたくてもすぐに修理にいけないの!という方は、

まずはバックアップ(iOS、各種アプリ)をお勧めします!

大切な情報が詰まったiPhone、普段からのバックアップはぜひ心掛けたいですね。

おすすめの記事