iPhoneバッテリー修理事例

モバイル修理.jp ユニモちはら台店です

06.16

市原市でのiPhone修理ならモバイル修理.jp ユニモちはら台店

今回はお客様より数週間前からバッテリーが膨らんできた気がしたんですが急にすごい膨らんじゃってと言う修理依頼がございました。

お客様は普段から普通に使用されていて数週間前に少し膨らんで液晶との隙間が出来たそうです。
しかし、そのままに使用していた所、急に大きく膨らんで液晶が数ミリだったのが数十ミリになってしまったので
使用を止め電源を切ったそうです。
バッテリーが膨張して来ている状態で、そのままご使用された事は良くありませんが、その後の、電源を切ったのはとても正しいと思います。
バッテリーは発火の恐れもありますので膨張したら直ぐに電源を切り修理交換をして頂きたいと思います。
万が一、お休み中の時に発火等起きてしまったら・・・
電車などの密室状態の時に発火してしまったらと、かなり危険な状態でした。

リチウムイオンバッテリーは中に正極合成体・負極合整体と2種類の+ーみたいな物があり、充電時はリチウムポリマーが負極へ集まり、放電時はリチウムポリマーが正極に集まる事により電気を発生させます。

今回のケースの膨張は正極合整体のコバルト酸化リチウムが過充電により分解して酸素を発生させて膨張していた可能性が高いかと思います。
このまま充電を繰り返していっていたら当然周りの被膜を破り発火していた恐れがあります。
このような内容からお客様の使用状況的に気が付かないうちに過充電が行われていた可能性が高いです。

リチウムイオン電池は充電しながら使用すると発熱が高くなります。
当然、常に充放電を繰り返しているので発熱するのが当然です。
そのような事からもリチウムイオンバッテリーはフル充電にするより80%程度にしておいた方が良いと言われています。
事実iPhoneでも最適化されたバッテリー機能により80%を越える充電を保留する機能まで搭載されています。

みなさんもiPhoneを充電する時は100%じゃないと駄目!ではなく80%位に留めておく事をオススメしております。

系列店紹介

モバイル修理.jp ユニモちはら台店
電話番号は0120-748-185
10:00~19:00の時短営業中です。
途中休憩がございますのでご注意ください。
------------------------------------------------------------------------------------
モバイル修理.jp 深谷店
0120-592-522
埼玉県深谷市上柴町西4-2-14 zakka-town内

モバイル修理.jp 熊谷店
0120-592-512
埼玉県熊谷市銀座2丁目245番地 zakka-town内

モバイル修理.jp ワンズモール稲毛店
0120-777-354
千葉県千葉市稲毛区長沼町330-50 ワンズモール2F

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp ユニモちはら台店 0120-748-185

〒290-0194
千葉県市原市ちはら台西3-4 ユニモちはら台2F 「地図」

関連記事

ご利用案内

お客様のご都合に合わせて3つの便利な修理スタイル!

来店修理 郵送修理 出張修理
マンガでわかるモバイル修理.jp
3つの修理スタイル 来店修理 郵送修理 出張修理
プレゼント応募ページ GPACK 高価買取 データ復元 データ復元 iPhone分解 FC募集 総務省登録修理業者

店舗ブログ

ページ上部へ戻る
今月のキャンペーン実施店舗!
モバイル修理 総務省登録修理業者 モバイル修理.jp

モバイル修理.jpグループは、携帯ショップ運営会社が展開する安心のアイフォン修理店です。当店ではお客様の大切なデータを消さずに最短15分で即日修理が可能です。ガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換、水没修理、難易度の高いデータ復旧も行っております。アイフォン修理は信頼と実績のあるモバイル修理.jpにお任せください。