修理前のiPhoneSE

iPhone修理専門店のモバイル修理.jp 伊勢崎本店です。

今回は、伊勢崎市内よりご来店のお客様のご紹介です。依頼内容は、設定からバッテリーの状態を確認した際、「お使いのバッテリーは著しく劣化しています」と表示されたiPhoneSEのバッテリー交換依頼です。

お客様に話を聞くと、電池の減りが異常に早いのと充電が正常にできていないことがあるとのことでした。受付時にもバッテリーをチェックしたところ、劣化が確認されたため交換することになりました。

さっそくiPhoneSEのバッテリーを交換していきます。

修理前のiPhoneSE

修理前のiPhoneSE
バッテリーが劣化しているiPhoneSE

画像は、今回伊勢崎市内よりご来店いただいたお客様のiPhoneSEです。受付時に設定からバッテリーの状態を確認してみたところ、「バッテリーの関する重要なメッセージ」と警告が表示されていました。

主な内容は、バッテリーが著しく劣化しているといったものなのですが、この警告は自然に消えることはありません。改善するにはバッテリーを交換する必要があります。

バッテリーの最大容量も70%にまで劣化しているため、バッテリーの交換時期と言えるでしょう。ここまで劣化が進むと、突然シャットダウンしたり動作が鈍くなったりする症状が起きるようになるため非常に不便です。

iPhoneは、iOS11以降であれば画像のようにバッテリーの劣化具合を確認することができます。詳しく診断したいという方は、モバイル修理.jp 伊勢崎本店でも専用のソフトを使ってバッテリーの状態を調べることができます。

お気軽にご相談下さい。

修理後のiPhoneSE

修理後のiPhoneSE
バッテリーを交換したiPhoneSE

画像は、バッテリー交換を無事終えたiPhoneSEです。バッテリー交換後にも、設定からバッテリーの状態を確認しています。バッテリー交換後は、最大容量が100%になっていることが確認できました。

iPhoneのバッテリーは、本体に強力なテープで固定されています。モバイル修理.jp 伊勢崎本店に在籍する修理スタッフは、強力に固定されているテープも本体に傷を付けることなく剥がすことができますが、経験の無い方が自分でバッテリーを交換しようとすると本体が壊れてしまう恐れがあります。

特にiPhone8以降のモデルはテープの素材が変わり今までよりもバッテリーの取り外しが難しくなっています。

iPhoneのバッテリーが劣化してお困りの際は、プロの修理スタッフがいるモバイル修理.jp 伊勢崎本店へお任せ下さい!

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 伊勢崎本店 0800-800-4446

〒372-0006
群馬県伊勢崎市太田町1137-6 「地図」

おすすめの記事