起動しなくなったiPhone8Plus

iPhone修理専門店のモバイル修理.jp 室蘭店です。

今回は、室蘭市内よりご来店いただいたお客様のご紹介です。依頼内容は、突然起動しなくなったiPhone8Plusの修理依頼です。

iPhone本体が突然起動しなくなる原因はいくつかあります。原因によっては修理が困難になるケースもあるので、まずは原因を探るためにも分解して部品1つ1つに問題がないかチェックする必要があります。

それでは今回のiPhone8Plusを修理していきます。

修理前のiPhone8Plus

起動しなくなったiPhone8Plus
起動しなくなったiPhone8Plus

画像は、今回室蘭市内よりご来店いただいたお客様のiPhone8Plusです。電源ボタンを押したり充電器に繋いでみても全く反応がありません。

最初は画面が割れているので液晶が真っ暗になっているだけかと思いましたが、電圧を計測しても通電している気配がありませんでした。

お客様に話を聞くと、最近急に電源が切れたり充電器に繋いでいても反応が無いことが多々あったとのことでした。

今回、受付時に推測したのが「バッテリーの劣化」です。今回のような症状だとバッテリーの劣化が進み起動できなくなっている可能性が考えられます。

そのことをお客様に説明したところ、バッテリー交換で直るならついでに画面も修理したいとのことで、バッテリー交換で無事復旧した際には画面も同時に交換する形となりました。

修理後のiPhone8Plus

無事起動したiPhone8Plus
無事起動したiPhone8Plus

画像は、無事起動したiPhone8Plusの姿です。受付時の推測通り、やはり原因は「バッテリーの劣化」でした。

分解し新しいバッテリーを仮付けしてみたところ、無事起動して充電もできることが確認できたので画面とバッテリーを新品に交換しました。

今回は原因をすぐに特定することができたので短時間の修理時間で復旧することができました。原因の特定に時間がかかると1日お預かりさせていただくこともありますが、基本的には即日で対応可能です。

iPhoneが故障して困っているという方は、まずモバイル修理.jp 室蘭店へご相談下さい。

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 室蘭店 0120-333-711

〒050-0076
北海道室蘭市知利別町1丁目1-16 「地図」

おすすめの記事