発売して3年経つiPhoneSEは、そろそろバッテリーの交換時期?

この記事はモバイル修理.jp 伊勢崎本店です

04.15

本日は伊勢崎市内からご来店いただいたお客様のご紹介です。依頼内容は、バッテリーの減りが早くなったiPhoneSEのバッテリー交換です。

iPhoneSEって発売して3年経っていることをご存知ですか?小さいディスプレイが好きな方は、気に入って長く愛用しているようですね。しかし、iPhoneのバッテリーは、長く使っていると劣化してしまいます。

そこで、今回はiPhoneSEのバッテリー交換時期について解説していきます。

iPhoneSEのバッテリー状態を確認


画像は、今回伊勢崎市内よりご来店いただいたお客様のiPhoneSEです。バッテリーの状態を確認してみると、最大容量が80%になっていますね。ピークパフォーマンス性能も確認してみると、突然のシャットダウンを起こしていることも分かりました。

ピークパフォーマンス性能がこの状態になってしまうと、iPhoneの動作が重くなったり、遅くなったりします。iPhoneのバッテリー状態は、以下の方法で確認することができます。

〔設定アプリ〕>〔バッテリー〕>〔バッテリーの状態〕

iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じている方は、一度バッテリーの状態を確認してみましょう。バッテリーの劣化を解消するには、新しいバッテリーに交換するしか方法がありません。

iPhoneSEのバッテリー交換時期は?


画像は、バッテリー交換後のiPhoneSEです。バッテリー交換後には、充電の可否とバッテリーの状態を確認します。画像を見ていただけると分かりますが、最大容量が100%になって、ピークパフォーマンス性能も標準に戻りました。

今回ご依頼いただいたiPhoneSEは、交換前のバッテリー状態(最大容量)が80%でした。当店にiPhoneのバッテリー交換を依頼にご来店されるお客様のiPhoneは、最大容量80%前後の方が多いです。多数のバッテリー交換を経験しているから言える結果ですが、iPhoneのバッテリー交換時期は、バッテリーの状態(最大容量)が80%前後だと言えるでしょう。

まとめ

以上が、伊勢崎市内よりご来店いただいたお客様のご紹介でした。iPhoneSEは2016年の3月に発売されているので、発売してすぐに購入した方は3年以上使っていることになります。iPhoneのバッテリーは、消耗品なので長年使っていると徐々に劣化してきます。

iPhoneの設定アプリからバッテリー状態を確認して、最大容量が80%前後ならバッテリー交換を検討してみましょう。当店なら時間を掛けずにiPhoneSEのバッテリー交換ができるので、忙しい方にもオススメです。

伊勢崎市内でiPhoneSEのバッテリー交換ができるお店をお探しなら、モバイル修理.jp伊勢崎本店へご相談下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 伊勢崎本店 0800-800-4446

〒372-0006
群馬県伊勢崎市太田町1137-6 「地図」

関連記事

ご利用案内

お客様のご都合に合わせて3つの便利な修理スタイル!

来店修理 郵送修理 出張修理
マンガでわかるモバイル修理.jp
3つの修理スタイル 来店修理 郵送修理 出張修理
プレゼント応募ページ GPACK 高価買取 データ復元 データ復元 iPhone分解 FC募集 総務省登録修理業者

店舗ブログ

ページ上部へ戻る
今月のキャンペーン実施店舗!
モバイル修理 総務省登録修理業者 モバイル修理.jp

モバイル修理.jpグループは、携帯ショップ運営会社が展開する安心のアイフォン修理店です。当店ではお客様の大切なデータを消さずに最短15分で即日修理が可能です。ガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換、水没修理、難易度の高いデータ復旧も行っております。アイフォン修理は信頼と実績のあるモバイル修理.jpにお任せください。