画面割れとバッテリーが劣化しているiPhoneSE

iPhone修理専門店のモバイル修理.jp 伊勢崎本店です。

iPhoneを使っていて、朝には100%だったバッテリー残量も昼頃には半分くらいにまで減っているといった経験はありませんか?

それはバッテリーの劣化が主な原因だと考えられます。バッテリーの劣化は新しい部品に交換することで簡単に改善することが可能です。

そこで、今回は伊勢崎市内よりご来店いただいたお客様のご紹介です。依頼内容は、画面が割れ修理のついでにバッテリー交換もお願いしたいというiPhoneSEの依頼です。

修理前のiPhoneSE

画面割れとバッテリーが劣化しているiPhoneSE
画面割れとバッテリーが劣化しているiPhoneSE

画像は、今回伊勢崎市内よりご来店いただいたお客様のiPhoneSEです。画面が割れているのが確認できます。また、バッテリーも最大容量が83%にまで劣化していました。

こちらは第1世代のiPhoneSEなので、発売からちょうど5年程経っています。iPhoneのバッテリーは約1年半~2年くらいで劣化してくると言われているので、5年も使い続けていたらかなり劣化しているはず・・・

最大容量83%と聞くとまだ大丈夫だと思うかもしれませんが、バッテリー交換時期だと言えます。当店にバッテリー交換依頼でご来店されるお客様のほとんどが最大容量80%前後です。

設定の中にあるバッテリーという項目で最大容量を確認することができるので、電池の減りが早いと感じている方は一度確認してみましょう。

修理後のiPhoneSE

画面とバッテリー交換後のiPhoneSE
画面とバッテリー交換後のiPhoneSE

画像は、画面とバッテリーを新品に交換したばかりのiPhoneSEです。外見も中身も新品みたいに生まれ変わりました。

iPhoneの画面とバッテリーを交換するとなると「数日預けないといけない?」とご質問をいただくことがありますが、2カ所同時に修理しても基本的には即日で対応することが可能です。

予約状況などにもよりますが、iPhoneSEの画面とバッテリー交換なら約40分で対応できます。

iPhoneの画面割れや電池の減りの早さでお困りの際は、是非モバイル修理.jp 伊勢崎本店へお持ち込み下さい。

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 伊勢崎本店 0800-800-4446

〒372-0006
群馬県伊勢崎市太田町1137-6 「地図」

おすすめの記事