バッテリーが劣化しているiPhone7

iPhone修理専門店のモバイル修理.jp 伊勢崎本店です。

遂にiPhoneの最新モデルが発表されましたね。この時期には機種変更するか今のiPhoneを使い続けるか悩んでいる方も多いと思います。

もし今使っているiPhoneの電池の減りが早くてお困りの方は、機種変更を検討する前に一度バッテリーを交換してみませんか?

そこで、今回は伊勢崎市内よりご来店のお客様のご紹介です。依頼内容は、電池の減りが異常に早くなったiPhone7のバッテリー交換依頼です。

修理前のiPhone7

バッテリーが劣化しているiPhone7
バッテリーが劣化しているiPhone7

画像は、今回伊勢崎市内よりご来店いただいたお客様のiPhone7です。電池の減りが異常に早いとの相談を受けたので設定アプリからバッテリーの状態を確認してみたところ、最大容量が「69%」にまで劣化していました。

iPhoneのバッテリー交換時期は最大容量が80%前後になった頃と言われているので、69%という数値はかなり劣化している状態です。

今回のお客様はiPhoneを修理するか機種変更するか迷っていたそうですが、長年使い続けているiPhoneで思い入れもあり、機種変更したとしてもサブ機として使うかもしれないとのことでバッテリー交換することになりました。

iPhone7と言えば発売から5年経つ機種なので少し古いと思うかもしれませんが、通常使用では何の問題もなくバッテリーを交換すればまだまだ使い続けられます。

修理後のiPhone7

バッテリーを交換したiPhone7
バッテリーを交換したiPhone7

画像はバッテリー交換後のiPhone7です。iPhoneのバッテリー交換は最短30分ほどで対応できます。バッテリー交換後には最大容量が100%になり、「電池の減りが早い」といった症状も改善されます。

お客様も思い入れのあるiPhone7がまだまだ長く使える状態になったことで満足している様子でした。

iPhoneを修理に出すと初期化されてしまうと思っている方も多いようですが、当店では壊れた箇所の部品だけを修理するので修理後もデータや設定はそのままです。

iPhoneの不具合でお困りの際は、ぜひモバイル修理.jp 伊勢崎本店へご相談下さい。

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 伊勢崎本店 0800-800-4446

〒372-0006
群馬県伊勢崎市太田町1137-6 「地図」

おすすめの記事