爆発寸前!?iPhoneのバッテリーが膨張して画面が浮き上がってきた!

この記事はモバイル修理.jp 伊勢崎本店です

05.07

本日は、伊勢崎市内よりご来店いただいたお客様のご紹介です。依頼内容は、画面が浮き上がってきて今にも爆発しそうなiPhone6のバッテリー交換修理です。

iPhoneに使用されているリチウムイオンバッテリーは、充電して何回も繰り返し使える充電式のバッテリーです。しかし、長年使えば劣化を避けることはできません。

電池の減りが早くなったり、突然シャットダウンしてしまうような症状はバッテリーの劣化によって引き起こされるものです。そんな時はバッテリーを交換することによって症状を改善することができます。

しかし、劣化を放置してiPhoneのバッテリーが膨張したり発火する事件も多発しています。そこで、今回はiPhoneのバッテリーが膨張したときの注意点について触れていこうと思います。

画面が浮き上がっているiPhone6


画像は、今回伊勢崎市内よりご来店いただいたお客様のiPhone6です。横から見るとよく分かるのですが、画面がかなり浮き上がっている状態でした。

お客様は危険を感じたため当店までご来店いただいたそうです。iPhoneの画面が浮いてきたり、液晶にシミみたいなものが映っている場合は、なるべく早めに当店までお持ち込み下さい!

画面が浮く原因について


画像は、分解中のiPhone6です。少しわかりづらいかもしれませんが、バッテリーがかなり膨張していました。

iPhoneの画面が浮いてくる原因のほとんどがバッテリーの膨張です。バッテリーの膨張を放置すると、バッテリーが液晶を圧迫して画面が壊れたり、バッテリーの膨張が限界を超えると破裂して発火してしまうこともあります。

バッテリー交換に掛かる時間について


画像は、バッテリー交換後のiPhone6です。画面がフレームにしっかり収まっているのがお分かりいただけると思います。バッテリー交換するのにかかった時間は約30分ほどでした。

バッテリーの膨張を改善するには、バッテリーの交換修理が必要になります。モバイル修理.jp伊勢崎本店ならiPhoneのバッテリー交換が即日対応なので、お急ぎの方は当店へご相談ください。

まとめ

いかがでしたか?以上がiPhoneのバッテリーが膨張したときの注意点でした。iPhoneに使用されているリチウムイオンバッテリーは、充電すれば繰り返し使うことができますが、長く使うと劣化してきます。

バッテリーが劣化してくるとバッテリーが膨張して圧力で画面が壊れたり、発火してしまう恐れがあります。実際に発火してケガをしてしまった事例もあるので、iPhoneに違和感を感じたら早めに修理屋へ持ち込みましょう!

モバイル修理.jp伊勢崎本店なら即日で症状を改善することができるので、お気軽にご相談ください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 伊勢崎本店 0800-800-4446

〒372-0006
群馬県伊勢崎市太田町1137-6 「地図」

関連記事

ご利用案内

お客様のご都合に合わせて3つの便利な修理スタイル!

来店修理 郵送修理 出張修理
マンガでわかるモバイル修理.jp
3つの修理スタイル 来店修理 郵送修理 出張修理
プレゼント応募ページ GPACK 高価買取 データ復元 データ復元 iPhone分解 FC募集 総務省登録修理業者

店舗ブログ

ページ上部へ戻る
今月のキャンペーン実施店舗!
モバイル修理 総務省登録修理業者 モバイル修理.jp

モバイル修理.jpグループは、携帯ショップ運営会社が展開する安心のアイフォン修理店です。当店ではお客様の大切なデータを消さずに最短15分で即日修理が可能です。ガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換、水没修理、難易度の高いデータ復旧も行っております。アイフォン修理は信頼と実績のあるモバイル修理.jpにお任せください。